あたま…大丈夫か?

コスポの西山(50)です。
驚いたでしょうか?
冒頭から、特に誰かにケンカを売っているとかではありません。
数週間前に実際に私宛てに向けられ、浴びせられたセリフがタイトルなのです…

夕焼けのキレイな時刻でした。夕食前の、現実逃避できそうな全てのヤル気が消える刹那。
気付くと目眩を感じていて、足の感覚もスゲー頼りなくなっていました。
“まぁ、いつもの立ち眩みだろう”とクセになりつつある独特の“アノ感じ”を受け入れ
身の周りの世界が回復するのを座って待つことにしました。
そう…いつものこと。

ぐるぐる回る視界が落ち着いたころ(ほんの数秒)にいつもと違うナニカを右端に感じます。
平衡感覚を取り戻した視界の右側にチラチラとモノトーンの異次元が…
“ヤベーやつだ!(これが異世界召喚ってヤツか??)”
数分後には完全に現実世界に戻り、異国の文字を勉強せずに済みましたが。

その翌日、朝から頭が重かったのですが社畜(ジョークです)の私は通常通りの社会活動へ。
朝のルーティンが終わるころ軽く頭痛も添加されたので、
昨日の目眩のこともあり妻の勧めるまま素直に脳神経科のドクターを訪ねました。

 01nishiyama6-1.jpg


MRIを撮るも原因の特定には至らず、※ドクターはとても悔しがっていました。
処方された頭痛薬も手付かずのままいつの間にか回復。
職場に復帰するとタイトルのセリフが浴びせられました…ということです。
明朝体でタイプした文字だけでは一瞬で“ケンカ上等!”プラス
一触即発の凍りつく現場を造るキラーワードですが皆さん、体調を心配してのことでした。
本当、有難いことです。

もちろん“異世界召喚っ!”の話はしていませんが…はっ?!

おわり。

nishiyama nishiyama

奇しくも平成最後の館長ブログと…

コスポの西山です。
タイトルどおり、僭越ながら…というほどの大事ではありませんが
トリとなりましたことを関係者にお詫び申し上げます。
まぁ巡り会わせとはいえ、折角の機会なので平成の最初を私事で探してみました。
紙媒体のアルバムを手繰っていくと面白いモノが。

 31nishiyama4-1.jpg

元号が平成となった6日目の記録となります。※1月7日までは昭和64年でした。
当時身を寄せていた巨大国営組織が開催した成人式の現像写真…
…をスマホ撮影したモノです。私が持っている、平成で一番古い写真となります。
地元の成人式はパスしましたので成人式の写真としてもこれだけとなりますね。
多分、親にも見せていないと思います。
もう何処にいるのか自分でもわかりません。現代デジタル技術で探せるか…

おわり。

nishiyama nishiyama

アレにやられました…

コスポの西山です。
今年の新潟は去年のような里雪も無く、穏やかに冬が終わろうとしています。
三寒四温ながらも時折吹き付ける潮風も何処か春風のよう。
冬の名残があるR402にも銀輪を駆るライダーを見かけるようになりましたね。

季節の変わり目…
そんな空気を感じつついつも通りのルーティン(生活)を
いつも通りに終えようとしていた深夜にイヤな感覚を体内に見つけていました。
ニオイにも近いその悪寒はすぐに
“なかったことにしよう”
と稚拙に抗う私の楽観脳の大部分を占拠するほどに育ちました。
“寝ればリセット”の微かな野望を実践すべくパーカのフードを被り意識を遮断…
刹那の睡眠を妨げたのは寝汗の不快感と奥歯を鳴らすほどの寒気でした。
着替えを終えフワフワした頭で鏡像をボンヤリ見つめると、
“ヤツだ!ヤツが再び召喚された…”と気付きました。

この世のすべてに対して無関心となり、
それを助けるように家族から隔離され、
更年期が原因ではない寝汗に溺れかけながらも
1週間で復活することができたのは
普段の善行の賜物… 奥様と新薬のおかげと十分に承知しております。

とある下町の内科医
「…今頃、罹患するなんて珍しいですね。巷ではもう落ち着いて来ましたよ。ハハハッ」
流行に鈍感なわりに最後には他力ながらも享受してしまうという…?

おわり。

nishiyama nishiyama

日常を。

コスポの西山です。
先ずはお礼から。
2/3(日)に開催したあの“コスポ祭”、皆様のおかげで大成功でした。
駆けつけてくれたお客様、スタッフ、全員へ感謝申し上げます。
ありがとうございました。
BODY COMBATの無料体験から。※当社のエーストリオです。
 31nishiyama2-1.jpg

で、プライベートではというと…
オフィシャルでSNS(※このブログ)をしてるからと言って
そうそう面白いことが起こるわけでもないので結局、個人情報を晒すしかありません。
まぁバズんないので心配もいらないのですが。
1/26某所。夕方ころウォーキング中に撮影。
 31nishiyama2-2.jpg
家でローラーばっかりだと飽きるので外へ出たらこの有様ですよ。
おとなしくレイチェルとマイクのやり取りを鑑賞しつつペダル踏んでいれば良かった…

2/4高校生活最後の期末試験終了を待って息子とレイトショウへ。
 31nishiyama2-3.jpg
あっという間にエンドロール…って感じでした。“I beg you” もイイです。
彼(ツレ)はリピートで、どうしても見せたかったようで
前作をブルーレイでおさらいしました(させられました?)よ。

バズ要素なし。
おわり。

nishiyama nishiyama

半世紀かぁ

コスポの西山です。
このブログが更新されるころは50歳になっておりますが
このブログは49歳の私が書いております…と、何の免責にもならないことを伝えながら
タイトルとは何の関係もない私的な報告をブログっぽくやっていきます。
前回は通勤(帰宅)途中のパンク報告をしましたが(今年最後と思っていましたが)
あの後プライベートでもパンクしたことを忘れずに報告しておきますね。

さて、靴の手入れについて語っていきます。
去年、足首寒さ対策のため購入したVANSのハイカットシューズ。
履きっぱなしで手入れもせず放っておいたらレザー?部分がカッサカサ。
折角のハレンチな赤も落ち着いちゃってます。
保湿と艶やかさの復活を狙ってミンクオイルを試してみることにしました。
…防水効果は期待できませんが。
 30nishiyama12-1.jpg
百均で入手した歯ブラシを使って擦り付けていきます。

 30nishiyama12-2.jpg
流石にこの気温ではワックスのように固く作業性も悪いので
ストーブで温めながら進めます。柔らかいオイルをどんどん吸っていきます。

 30nishiyama12-3.jpg
いきなり仕上がりました。
レザーっぽいので保革油を入れてみましたが、しっとりとした赤味が出て満足です。
すっかり靴箱の肥やしとなっている赤翼セッターを隣に。(※本革との比較が目的です。)
 30nishiyama12-4.jpg

折角出してきたし、まだオイルも温まっているのでセッターさんにも塗り込んであげます。
 30nishiyama12-5-2.jpg
老兵にも艶が戻りました。
最後はVANSのシューレースをクリスマスっぽいヤツに変えてみます。
 30nishiyama12-6-2.jpg
来年のクリスマス用なので年を越しても変えません。
なお、この手のスニーカーに保革油が正解なのか解りません。自己責任ってヤツですよ。
(靴の写真撮ってるオレ、ヤバクね?50だし。)
おわり。

nishiyama nishiyama
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク