新潟市陸上競技場館長の黒鳥です。Part56

 新潟市陸上競技場館長の黒鳥博から56回目のブログ更新です。
 今回のテーマは「新潟シティマラソン2017」です。今大会からフルマラソンの制限時間が5時間から7時間に延長となり、コースも大幅に変更され新コースでの開催となりました。新潟市陸上競技場はゴール会場となりました。第2ゲートからトラックに入り、ホームストレートを100mのスタート付近まで走りゴールとなります。
 29kurotori10-1.jpg

 35回目の今大会もゲストランナーには、Qちゃんの愛称でお馴染みのシドニーオリンピック金メダリスト高橋尚子さんが来場されました。相変わらずの人気で参加したランナーとハイタッチを交わされていました。
 29kurotori10-2.jpg

 駐車場には飲食売店や記念撮影ブース、LIVE映像が流れる大型モニターが設置され、開始式の様子を沢山の方がご覧になっていました。
 29kurotori10-3.jpg

 記念撮影ブースは綺麗な花で飾りつけられ、多くのランナーが撮影されていました。
 29kurotori10-4.jpg

 参加したランナーはそれぞれの思いを胸にコースを走り抜き、新潟市陸上競技場へ入ってくるとチアリーダーの応援が迎えてくれます。ゴールまでの直線は、残っている力を振り絞りラストスパートです。
 29kurotori10-5.jpg

 コース変更によりスタートとゴールが異なるため、ランナーは荷物を預け運搬されます。ゴールしたランナーから順番に荷物を取りに行かれていました。
 29kurotori10-6.jpg

 また、荷物の運搬のため新潟シティマラソン仕様のトラックも用意されました。大会に先立って除幕式も開催されました。
 29kurotori10-7.jpg

 天気が良すぎてマラソンには暑いくらいでしたが、参加されたランナーは笑顔いっぱいで楽しまれていました。参加されたランナーの皆様、大会関係者の皆様、また大会に関わった全ての皆様お疲れさまでした。

 プライベートでは「佐渡観光したい」ということで数十年ぶりに行ってきました。フェリーに乗船中は、お決まりのカモメの餌やりをして楽しみました。
 29kurotori10-8.jpg

 佐渡に上陸後は「トキの森公園」へ朱鷺を見にいきました。が・・・朱鷺は非常にデリケートで大きな音が苦手ということから、離れたところからの見学となりました。2羽いましたが肉眼ではかなり厳しかったです。
 29kurotori10-9.jpg

 双眼鏡ではこんな感じで見ることができます。夜行性とのことでじっと木の上に止まっていました。
 29kurotori10-10.jpg

 佐渡といえば金も有名ですので「砂金採り」に行きました。道中「立岩」という人面岩を見ることができました。自然の力を感じます。
 29kurotori10-11.jpg

 「佐渡西三川ゴールドパーク」は想像していたより人口的な施設でしたが、大人も子供も一心不乱に砂金を探していました。
 29kurotori10-12.jpg

 佐渡にしかないものを見て、まだ見たことがないものを見るためにいろんなところへ行きたいという思いが強くなりました。
 最後は寒くなってきましたので温かいものを食べたくなり「うどん」を食べてきました。つけ汁はこってりして、肉もついているため、ボリューム満点でお腹いっぱいになりました。また行きたいと思います。
 29kurotori10-13.jpg

 これで56回目のブログ更新は終了です。今回もご覧頂きありがとうございました。Part57をお楽しみに!

kurotori kurotori

新潟市陸上競技場館長の黒鳥です。Part55

新潟市陸上競技場館長の黒鳥博から55回目のブログ更新です。
今回のテーマは「夕日ウォーク」です。
29kurotori9-1.gif

今年は新潟市政令指定都市・区制移行10周年記念ということで9月9日(土)15:20から開催されます。西海岸公園自由広場をスタートしロングコースは約7km、ショートコースは約4.5kmを中央区の自然を楽しみながら気持ちよく歩いていただきます。
公社は協力というかたちで体力測定を行います。握力、全身反応、閉・開眼片足立ち等を計測できますのでウォークの前後にお気軽にご参加いただけたらと思います。天候の良い年、そうでない年と毎年天候に左右されるイベントですが、今年は晴れてもらいたいものです。

 プライベートでは「パンダが産まれた」ということで動物園に行ってきました。ですが・・・赤ちゃんパンダはまだお披露目されておらず、お父さんパンダだけ見ることができました。相変わらずの人気で行列ができていました。
 29kurotori9-2.jpg

 他にもゴリラや白クマも見ることができました。ゴリラの脊柱起立筋の盛り上がりは素晴らしいものがありました。この筋肉を目標にトレーニングを始めたいと思います。
 29kurotori9-3.jpg

 白クマは丁度餌付けをしていました。水中に潜ったり、陸に上がったり様々な動きを見せてくれました。
 29kurotori9-4.jpg

 そして「パンダ」と、今回のもう一つの目的であった「ハシビロコウ」を見てきました。自然界では長い時間全く動かずに餌を捕るそうです。確かに見ていた時間は動かずに、そのままの姿勢をキープしていました。
 29kurotori9-5.jpg

 檻の中の動物を見ていると複雑な気持ちになったりもしますが、動物を間近で見ることができる動物園は貴重な施設だと思いました。また行きたいと思います。
 今年のグリーンカーテンはゴーヤのほかに「ひょうたん」を育ててみました。道路から見えるせいか歩いている人から声を掛けられ、地域との良いコミュニケーションになっています。お盆の頃には、こんな感じでした。
 29kurotori9-6.jpg

すくすく育って、今ではこんなに大きくなりました。乾燥させて飾りにしてみようと思います。
 29kurotori9-7.jpg

 最後は、最近お腹いっぱい食べたい時によく行くお店の「唐揚げ定食」です。
 29kurotori9-8.jpg

 このお店は「しょうが焼き定食」なども人気でいつも混んでいます。食べきれない時はお持ち帰りもできます。カレーも美味しそうだったので次回挑戦してみようと思います。

これで55回目のブログ更新は終了です。今回もご覧頂きありがとうございました。Part56をお楽しみに!

kurotori kurotori

新潟市陸上競技場館長の黒鳥です。Part54

新潟市陸上競技場館長の黒鳥博から54回目のブログ更新です。
今回のテーマは「リレーフルマラソンin新潟市陸上競技場」です。平成24年から開催したこのイベントも毎年多くの皆様にご参加いただき今年で6回目となります。
29kurotori7-1.jpg

今年は新たな試みとして「♪思い入れのある曲を聴きながらマラソンを走り切りましょう♪」ということで、各チームからリクエスト曲を募集しています。合わせて、チーム紹介やリクエスト曲への思い入れなども募集し、レースの中で紹介させていただきます。お気に入りの曲を聴きながら、気持ちよくタスキを繋いでいただければと思います。
また「チーム賞」(1~6位)のほか「大会を盛り上げたチーム賞」など各賞も用意して皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ちしています。詳しくはHPをご覧ください。
 
プライベートでは「家庭菜園 夏野菜編」を毎年のことながらやっています。今年もゴーヤ、トマト、モロヘイヤ等を育てています。
29kurotori7-2.jpg

ゴーヤはすくすくと育ち早くもネット最上段を超えています。
29kurotori7-3.jpg

トマトは毎年食べきれないくらい収穫できるのですが、こちらはイマイチな状況です。夏後半の天気に期待しています。
29kurotori7-4.jpg

また夏の暑さに負けないスタミナをつけるため、ランチの美味しい店に行っています。子供の頃から行っている、駅南にある食堂の「レバニラ定食」はボリューム満点でお腹も心も満たされます。
29kurotori7-5.jpg

落ち着いて食べられる時は東区にある洋食屋さんの「ハンバーグランチ」を頂きます。サラダ、スープに始まり、食後のドリンクまでついて、こちらも大満足の美味しさです。
29kurotori7-6.jpg

これで54回目のブログ更新は終了です。今回もご覧頂きありがとうございました。Part55をお楽しみに!

kurotorikurotori

新潟市陸上競技場館長の黒鳥です。Part53

新潟市陸上競技場館長の黒鳥博から53回目のブログ更新です。
今回のテーマは「砲丸」です。陸上競技場では様々な備品の貸し出し行っていますが、今までなかった「砲丸」の貸し出しを始めました。砲丸は年代性別によって重量が違います。中学生女子用の2.721kgから男子一般用の7.260kgまで各種揃えてあります。練習のたびに重い砲丸を持参していたお客様が少しでも便利になればと思います。
29kurotori6-1.jpg

その砲丸のメーカーは世界30カ国以上あり、アメリカ、ヨーロッパ、インド等の国は、ほとんどコンピューター制御で砲丸を加工後、穴を開け鉛を流し込むなどしてバランスや重量を調整しているようです。そのなかで国際規格の条件が厳しい砲丸を、日本のメーカーではなんと手作りをしているところがあります。材質、密度、サイズなどが異なる鋳物から、手作業で同一の製品に仕上げる技術は、流石日本が世界に誇る巧みの技だと思います。野球のバットやグローブもそうですが、このような技術が途絶えることなく継承されることを願っています。

プライベートでは先日実家に帰った際に物置に入る機会があり、懐かしいCDを見つけました。
29kurotori6-2.jpg

当時、音楽はダウンロードするものではなくCDを買うか借りるかして聴く時代でした。懐かしい思いで自宅に帰る車内でCDを聴き始めたのもつかの間・・・家族に猛反対を受けあえなく終了。いつもどおりの「クレヨン○○ちゃん」のDVDに変わりました。一人で車に乗る際はCDを聞きながら当時の思い出に耽っている今日この頃です。
これで53回目のブログ更新は終了です。今回もご覧頂きありがとうございました。
Part54をお楽しみに!

kurotorikurotori

新潟市陸上競技場館長の黒鳥です。Part52

 新潟市陸上競技場館長の黒鳥博から52回目のブログ更新です。
 今回のテーマは「5月のトレーニング室」です。
 陸上競技場のトレーニング室は、高重量を扱うお客様に多数ご利用いただいております。そんなお客様の要望にお答えすべく今回ダンベルを新規で3セット設置しました。重量は32kg・34kg・36kgです。今までセットダンベルは30kgまでしかなく、それ以上の重量は可変式ダンベルをご自身でセットしご利用いただいておりました。少しでもトレーニングが効率よく行えるようになれば嬉しく思います。
 29kurotori5-1.jpg

 昨年に引き続きツバメが帰って来てくれました。昨年より1ヶ月ほど早く4月下旬にはトレーニング室前のダッグアウトに巣を作り始め、GW明けにはほぼ完成しました。巣の場所は昨年と全く同じ場所ということで、よく分かるものだなと感心しています。
 29kurotori5-2.jpg

 現在は卵を産んで温めているようです。巣の上にちらちらと頭が見え隠れしています。
 29kurotori5-3.jpg

 メスが卵を温めている間、オスは近くで見張りをしているようです。何か大きな音がしたり、人が通ると心配そうにキョロキョロと視線を配っています。
 29kurotori5-4.jpg

 アップでみるとこんな感じです。目が可愛いですね。
 29kurotori5-5.jpg

 雛が孵るのを楽しみに見守っていきたいと思います。

 プライベートでは阿賀野市にある「わくわくHills」に行ってみました。
 29kurotori5-6.jpg

 全天候型屋内遊び広場ということで天候を気にすることなく遊べます。エアトラックやサイバーホイール等の人気の遊具や大型ブロックもありました。
 29kurotori5-7.jpg

 クライミングウォールが設置され全身の筋肉を使う遊びもできます。
 29kurotori5-8.jpg

 木型キッチンや絵本のコーナーもあり、ごっこ遊びや読書が楽しめます。
 29kurotori5-9.jpg

 これからの時期、梅雨や熱中症を気にすることなく遊べる屋内施設は貴重です。また遊びに行きたいと思います。
 これで52回目のブログ更新は終了です。今回もご覧頂きありがとうございました。Part53をお楽しみに!

kurotori kurotori
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク