新潟市陸上競技場館長の黒鳥です。Part53

新潟市陸上競技場館長の黒鳥博から53回目のブログ更新です。
今回のテーマは「砲丸」です。陸上競技場では様々な備品の貸し出し行っていますが、今までなかった「砲丸」の貸し出しを始めました。砲丸は年代性別によって重量が違います。中学生女子用の2.721kgから男子一般用の7.260kgまで各種揃えてあります。練習のたびに重い砲丸を持参していたお客様が少しでも便利になればと思います。
29kurotori6-1.jpg

その砲丸のメーカーは世界30カ国以上あり、アメリカ、ヨーロッパ、インド等の国は、ほとんどコンピューター制御で砲丸を加工後、穴を開け鉛を流し込むなどしてバランスや重量を調整しているようです。そのなかで国際規格の条件が厳しい砲丸を、日本のメーカーではなんと手作りをしているところがあります。材質、密度、サイズなどが異なる鋳物から、手作業で同一の製品に仕上げる技術は、流石日本が世界に誇る巧みの技だと思います。野球のバットやグローブもそうですが、このような技術が途絶えることなく継承されることを願っています。

プライベートでは先日実家に帰った際に物置に入る機会があり、懐かしいCDを見つけました。
29kurotori6-2.jpg

当時、音楽はダウンロードするものではなくCDを買うか借りるかして聴く時代でした。懐かしい思いで自宅に帰る車内でCDを聴き始めたのもつかの間・・・家族に猛反対を受けあえなく終了。いつもどおりの「クレヨン○○ちゃん」のDVDに変わりました。一人で車に乗る際はCDを聞きながら当時の思い出に耽っている今日この頃です。
これで53回目のブログ更新は終了です。今回もご覧頂きありがとうございました。
Part54をお楽しみに!

kurotorikurotori

新潟市陸上競技場館長の黒鳥です。Part52

 新潟市陸上競技場館長の黒鳥博から52回目のブログ更新です。
 今回のテーマは「5月のトレーニング室」です。
 陸上競技場のトレーニング室は、高重量を扱うお客様に多数ご利用いただいております。そんなお客様の要望にお答えすべく今回ダンベルを新規で3セット設置しました。重量は32kg・34kg・36kgです。今までセットダンベルは30kgまでしかなく、それ以上の重量は可変式ダンベルをご自身でセットしご利用いただいておりました。少しでもトレーニングが効率よく行えるようになれば嬉しく思います。
 29kurotori5-1.jpg

 昨年に引き続きツバメが帰って来てくれました。昨年より1ヶ月ほど早く4月下旬にはトレーニング室前のダッグアウトに巣を作り始め、GW明けにはほぼ完成しました。巣の場所は昨年と全く同じ場所ということで、よく分かるものだなと感心しています。
 29kurotori5-2.jpg

 現在は卵を産んで温めているようです。巣の上にちらちらと頭が見え隠れしています。
 29kurotori5-3.jpg

 メスが卵を温めている間、オスは近くで見張りをしているようです。何か大きな音がしたり、人が通ると心配そうにキョロキョロと視線を配っています。
 29kurotori5-4.jpg

 アップでみるとこんな感じです。目が可愛いですね。
 29kurotori5-5.jpg

 雛が孵るのを楽しみに見守っていきたいと思います。

 プライベートでは阿賀野市にある「わくわくHills」に行ってみました。
 29kurotori5-6.jpg

 全天候型屋内遊び広場ということで天候を気にすることなく遊べます。エアトラックやサイバーホイール等の人気の遊具や大型ブロックもありました。
 29kurotori5-7.jpg

 クライミングウォールが設置され全身の筋肉を使う遊びもできます。
 29kurotori5-8.jpg

 木型キッチンや絵本のコーナーもあり、ごっこ遊びや読書が楽しめます。
 29kurotori5-9.jpg

 これからの時期、梅雨や熱中症を気にすることなく遊べる屋内施設は貴重です。また遊びに行きたいと思います。
 これで52回目のブログ更新は終了です。今回もご覧頂きありがとうございました。Part53をお楽しみに!

kurotori kurotori

新潟市陸上競技場館長の黒鳥です。Part51

 新潟市陸上競技場館長の黒鳥博から51回目のブログ更新です。
 今回のテーマは「2017年春到来」です。
 春が到来し新生活が始まる季節となりました。新年度ということで陸上競技場のスタッフも入れ替わりがありました。バスケットボール専門のスタッフ、陸上競技専門のスタッフも加わり更なるサービス向上を目指していきたいと思っております。その他スタッフも含め、今年度もよろしくお願いいたします。
 毎春恒例の「第8回クリーンプロジェクト IN やすらぎ堤左岸 歩いてぇ 拾ってぇ やすらぎ提」が4月1日に開催され公社25名で参加しました。
 このプロジェクトは新潟トレラン普及委員会クリーンプロジェクトの主催で開催され、市民の憩いの場所でもあるやすらぎ堤に感謝をこめて、ゴミ拾いを行います。公社は第3回目から協力というかたちで参加しています。
 29kurotori4-1.jpg

 普段、ジョギングしている時には気付かないたばこの吸い殻や、空き缶、ペットボトル等が多くみられ、ゴミ袋いっぱいのゴミを拾いました。
 29kurotori4-2.jpg

 やすらぎ堤からすぐの陸上競技場では、雨覆トラックもありますので雨天時でも濡れることなくご利用できます。是非足を延ばしていただけたらと思います。

 プライベートでは、群馬に弾丸トリップに行って来ました。まずはコストコでお買い物。すべての商品がアメリカンサイズでお腹も車の荷台もいっぱいになりました。
 29kurotori4-3.jpg

 ホットドッグはドリンク飲み放題が付いてなんと180円。他にもピザやチュロス等もビッグサイズで大満足です。
 29kurotori4-4.jpg

 次は動物好きということで小学生以来のサファリパークへ行ってみました。
 29kurotori4-5.jpg

 ライオンやホワイトタイガーを間近で見ることができこちらも大満足でした。 
 29kurotori4-6.jpg

 最後はテレビでも見ることがある「たてヨコオいしい!こんにゃくパーク」に行ってみました。施設には工場見学やこんにゃく体験、足湯もありました。無料バイキングはこんにゃくラーメンやこんにゃくレバ刺し、デザートまであり大勢の人が行列に並んでいました。
 29kurotori4-7.jpg

 寒い日だったので足湯に浸かり、身体を暖め帰ろうと靴下を履こうとしたら、靴下を足湯に落としてしまい裸足で靴を履くはめに・・・せっかく温まった足はすぐに冷えてしまいました。

 これで51回目のブログ更新は終了です。今回もご覧頂きありがとうございました。Part52をお楽しみに!

kurotori kurotori

新潟市陸上競技場館長の黒鳥です。Part50

 新潟市陸上競技場館長の黒鳥博から50回目のブログ更新です。
 今回のテーマは「応急手当普及員」です。消防が行っている応急手当講習の中のひとつで、自身が所属する事業所の従業員に対して、応急手当を指導、普及することができます。
 講習会は1日8時間の3日間となり、カリキュラムは基礎的な知識技能、指導、効果測定・指導内容に関する質疑への応答の3項目に大きく別けられています。 講習では心肺蘇生法やAEDの使用方法、異物除去や止血法を学びました。AEDを使用した心肺蘇生法について自身のスキルアップは勿論、指導する際のポイントや注意点について理解を深めることができました。
早速、職場に戻ってAEDを使用した心肺蘇生法、異物除去等の研修を行いました。
 29kurotori2-1.jpg

 胸骨圧迫は「強く・速く・絶え間なく」が基本となります。圧迫解除は胸がしっかり戻るまでが重要です。
 29kurotori2-2.jpg

 事故は未然に防ぐことが大事ですが、有事の際にはスタッフ一人一人が迅速に行動できるよう、日々研修を続けていきたいと思います。

 プライベートではパンダ焼きを買いに行こうということで「弥彦」に行きましたが、定休日で買えず・・・。せっかくなので弥彦神社でお参りし、鹿を見てきました。
 29kurotori2-3.jpg

 弱肉強食の世界。強いものが先に餌を食べるせいか、餌に近いところから綺麗に整列しています。3番目の鹿は待ちきれずベロが出ています。
 29kurotori2-4.jpg

 余りにも寒かったので、帰りに岩室温泉にある足湯「いわむろや」に寄り、冷えた身体を温めました。
 29kurotori2-5.jpg

 身体も温まり、更に足も軽くなって気持ち良かったです。
 29kurotori2-6.jpg

 最後は2月のとある日、遅番終了後、携帯電話を見ると「今日の夕ご飯はお寿司」との連絡。楽しみに自宅へ帰るとそこにはマグロが!!!マグロを見ながら焼きそばを食べました・・・。
 29kurotori2-7.jpg

 これで50回目のブログ更新は終了です。今回もご覧頂きありがとうございました。Part51をお楽しみに!

kurotori kurotori

新潟市陸上競技場館長の黒鳥です。Part49

新潟市陸上競技場館長の黒鳥博から49回目のブログ更新です。
 今回のテーマは「除雪用手袋貸出し」です。新潟市陸上競技場トラックには屋根がないため、降雪があると一面の銀世界となります。
 29kurotori1-1.jpg

積雪があるとトラックを利用できるようにするため除雪を行うのですが、スタッフは勿論、陸上競技部員や一般のお客様など様々な方に除雪のご協力をいただいています。 そこで少しでも寒くないように、快適に除雪をしていただけるように手袋の貸出しを始めました。
 29kurotori1-2.jpg

手袋といっても普通の軍手ですが、つけているのと、いないのではシャツ1枚着ている、着ていないのと同じくらいの効果があるそうです。
 29kurotori1-3.jpg

ちなみに除雪してトラックが使用できるようになると、このような状態となります。
 29kurotori1-4.jpg
除雪したトラックが一面の銀世界にならないよう、暫く降雪はご勘弁願いたいものです。

プライベートでは「デカ盛りの店」ということで、波乗り後に行くことの多い、聖籠町にある「ドライブイン小柳」に行って来ました。
 29kurotori1-5.jpg

 こちらの食堂はお昼前には満席になるほど大人気です。何を食べても盛りは良いのですが、なんと言ってもお勧めはカツカレーということで、メニューを見ることもなく注文しました。お目当てのカツカレーが出来上がる前にお冷が運ばれてきますが、ここのお冷はなんとジョッキに入った緑茶なのです。しかも無料!!!嬉しいですね。そして待つこと数分、運ばれてきたカツカレーがこれです。
 29kurotori1-6.jpg
 器はお皿ではなく味噌ラーメンのようなドンブリ。このドンブリに溢れんばかりに盛り付けられています。しかもこれで普通盛り。お米とカレールーのバランスもバッチリで、食べていくとカレールーが足りないなんてこともなく、最後まで美味しく頂けます。大盛りは目を疑うような見た目ですので、食べきれる自信のある方は是非挑戦してみてください。

これで49回目のブログ更新は終了です。今回もご覧頂きありがとうございました。Part50をお楽しみに!

kurotori kurotori
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク