「春をむかえ」

横越総合体育館の阿部です。
今年も、当館敷地内の桜が満開です。
 30abe4-1.jpg

毎年、春の消防訓練の一環で、水消火器を使って、消火器の使用方法を習得です。
 30abe4-2.jpg
集めた枯れ枝を、火の元と想定しました。


J2リーグ アルビレックス新潟は第9節を終わって、13位。
本当にJ2は甘くないという、実感。ビッグスワンの入場者数が2万人を切っているという現実。
でも、アウェーの試合には、新潟からたくさんのサポーターが応援に行っています。
これから、巻き返しです。

abe abe

「J2開幕」

横越総合体育館の阿部です。
J2リーグ アルビレックス新潟のホーム開幕戦に行って来ました。
入場者数2万2千人。サポーターが減ってなくて、ほっとしました。
応援パネルを持って行くのですが、昨年はこれ。
 30abe3-1.jpg

小泉選手は、移籍したので、今年はどうしようかなと思って、これにしました。
 30abe3-2.jpg
ちょっと大きいので、改良の余地ありです。
試合後は相手チームに移籍した、守田達弥選手がN席(ホーム側ゴール裏)にあいさつに来てくれました。彼の応援歌(チャント)が歌えないのは、残念ですが、新チームでレギュラーになれたのかなとも思ったりします。

abe abe

「あたり一面真っ白です」

横越総合体育館の阿部です。
当館向かいの、よこごし公園も雪で真っ白。
雪山で、そり遊びができます。
 30abe1-1.jpg
奥に見える建物は、横越総合体育館です。

当館には、巨大な絵画が、2つあります。
1つは、アリーナのステージにある、緞帳。
 30abe1-2.jpg

これには、原画があります。作品名「輝く光の中へ」
 30abe1-3.jpg

2つ目は玄関を入って、壁を見上げるとあります。
 30abe1-4.jpg


サッカーJ2リーグ アルビレックス新潟は、来月開幕します。
他のチームからは、当然「昨年J1から落ちて来て、1年でJ1昇格を目指しているチームに、勝ち点をやるわけにはいかない。」という目で見られています。
それでも、J1復帰を果たしたクラブと、なかなかJ1に戻れないクラブの差はなんでしょう。

abe abe

「今年もテニスさんいらっしゃい」

横越総合体育館の阿部です。
冬季は、当館のアリーナで、テニスが大繁盛です。
 29abe12-1.jpg

床には2面、赤の太線でラインが引いてあります。
硬式テニス・ソフトテニス、ネットは両方完備。センターストラップも付けられます。
1コート・1時間:1275円(平成30年3月までの料金)。
ご予約お待ちいたしております。

Jリーグ・アルビレックス新潟は17位でシーズンが終了しました。
J2降格が決まった時の、矢野貴章選手のコメント「ここ数試合、降格が決まる事を覚悟していた。」という趣旨だったのですが、私も同感です。
最後は4連勝。そして試合後は、(残留した昨年よりも)感動のセレモニー。
少しは夢と希望が持てたかな。
だから、私はJ2に落ちても、サポーターは減らないと思います。

abe abe

「世界で勝ち続けて見えるもの」

横越総合体育館の阿部です。
先日、KAORIバトンスクールの岩渕 圭登選手が国際大会の優勝報告に来てくれました。

 29abe11-1.jpg

バトン競技には色々な種目があって、今回優勝した「アーティスティックトワール」というのは、バトンの技術 + 踊りを競います。「バトンで踊るって、どういう採点?」と思いましたが、先日、テレビで演技している岩渕選手を見て、なるほど、素人の私でも、うまいもんだなあと分かりました。

世界で戦って、見えてくるのですが、外国の選手(アメリカ・フランス・イタリア)
は見た目のインパクトがあります。外国選手の表現力は日本選手の見習うべきところ。
でもやっぱり、日本人のほうが器用だと思います。

 29abe11-2.jpg

Jリーグ、アルビレックス新潟は今季残り3試合。J2降格も何も決まっていません。
先日、久々にアウェーの試合に行ってきました。
ジュビロ磐田のヤマハスタジアムです。
アルビの応援席は2階。屋根なし。電光掲示板は真後ろにあり、時計は見えません。
 29abe11-3.jpg
ロスタイムでジュビロがゴールしたら、スタジアムは勢いづいて、応援大合唱。
でもこれが、アウェー。

abe abe
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク