「ネタ切れにつき...」

今回担当します、白根カルチャーセンターの渡辺です。よろしくお願いします。

2013年、今年も終わろうとしております。
本当に毎年毎年、時間が加速度を増して過ぎて行き、「あっと」いう間に1年が過ぎて行きます。
子どもの時は時間の過ぎ方が長く感じ、今と同じ1日24時間なのかと疑いたくなります。

30代の頃「時間が早く過ぎる」と先輩に言ったら「40になればもっと早く、50になったらもっともっと早くなってく」と言われましたが、本当なんですね。
これが70歳80歳になるとまた遅くなっていくのでしょうか?
子どもにかえるって言われてますし。

ブログ掲載から約1ヵ月の間、次のネタを探すのですが、見つからないんですよね。
虹が出てたら写真を撮ったり、ちょっと出かけることがあったら写真を撮ったり、何とかネタを貯めようとするのですが今回は見つからないのです。
女子会のような華やかさが無いから、おやじの飲み会風景なんて出すのは気が引けてしまいます。ある意味「事故」になりそうですし。

そんなこんなでネタが見つからないので、今回のお題は「なぜ私が坊主頭なのか」ということを解説したいと思います。

小学生から高校生まで野球をしていたせいで引退していた時期を除けばずっと坊主頭でした。
大学生、社会人と短くしていた時期もありましたが、「見た目がいかつい」「女子受けしない」とのご意見が多数あったため、あまり短くしないでいました。
(ちなみに長髪にはなってはおりません)

そんな私の坊主頭への転機は

25watanabe12-1.jpg

中学・高校時代には頭髪に隠れていたこの「ほくろ」がおでこの一部となってしまったからでした。
薄々は「おでこが広がってきたな」と思いながら、前髪を伸ばして隠していたのですが、「おでこを開けると運が入ってくる」との迷信や、散髪料の値上げを機に、かみさんの承諾を得て坊主頭にするようにしました。
坊主頭に戻ってから6年目です。

お風呂前にバリカンを自分で使って、長さは3ミリ、2~3週間で刈っております。
最初の頃は耳のあたりが残っていたりしましたが、最近は上手に刈れていると思います。

坊主頭と言えば大学1年の時に、部活1年全員連帯責任で「反省したところを先輩に見せなければならない」と集合受けた月曜日に刈りに行きました。
月曜と言えば理容店はお休みで、1年の部員の中で、普段行っている近所の美容院を教えてもらい、交渉しました。
12~3人の男子大学生が「坊主頭にしてください」とお願いしました。
当然美容院の方は坊主刈りなんてやって事が無く、一人目二人目は虎刈りでしたが、徐々に慣れ最後の方には上手に刈ってもらいました。
虎刈りになったのは、時間が無くて翌日理容店へ行き、整えてもらっていました。

色々書いてきましたが、坊主頭にしているのは、悪いことをして反省しているわけではなく、「広がったおでこを隠しているんだと思われたくないので短かくしている」と言うことです。

本当に寒くなると帽子もかぶりますが、やせ我慢で頑張って、帽子は最後の最後まで被らないで行こうと思っています。

長々と書いてしまいました。今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

watanabewatanabe

アリーナ床表面を削りました

横越総合体育館の阿部です。
先日、アリーナの床表面を削ってラインを全て引き直す工事がありました。
①観覧席は木くずが舞うので、全てビニールをかけます。
25abe12-1.jpg

②電動かんなマシンで床表面を削ると、きれいな木肌が出ます。
25abe12-2.jpg

③ラインを引く前に、ウレタンを塗って、下地を作ります。
 何も線を書いていない、ピカピカのアリーナ。
25abe12-3.jpg

④ラインを書いていきます。バドミントンが緑太線になりました。
 バドミントンのお客様、お待たせしました。
25abe12-4.jpg

⑤最後に保護のためのウレタンを塗って完成。
25abe12-5.jpg

⑥バスケットボールも新ルールになりました。
 アルビBB様、横越総合体育館にも練習に来てください。
25abe12-6.jpg

先日、Jリーグアウォーズを見ていたら、MVP中村俊輔選手のコメントに「9月21日の試合での横断幕は一生忘れないと思います。」といった内容の言葉があって、なんぞやと思って調べてみたら「俺達は俊輔と優勝したい」。25abe12-7.gif
川又選手が来年も新潟にいたら、「俺は堅碁と万歳したい」を作ろうかな。

abe abe

「祝500万人達成!」

25hirokawa12-1.jpg

25hirokawa11-3.gif亀田総合体育館は平成8年4月29日にオープンし、17年と約8ヵ月で500万人を達成いたしました。sone7-2
これも、日ごろご利用いただいておりますお客様のおかげです。本当にありがとうございます。
12月3日(水)の500万人達成時には、江南区の大沢区長より記念品が贈呈されました。
25hirokawa12-2.jpg

25hirokawa12-3.jpg
お客様から、「前後賞も用意して!」との要望を承りましたので、次回○○○万人?の時に・・・

今年も後数日で終ります。
振り返ると、本当にあっという間の1年でした。
毎年、「来年は良い年になりますように!」と願っておりますが、なかなか思うようにいかないですよね。
それでも、病気、怪我もせず無事に過ごせたということは、良い年だったのでしょうか・・・・

ところで、例年12月28日で年内の営業が終了しておりましたが、
今年は、12月29日(日)・30日(月) 9:00~17:00まで開館いたします。※プールは10:00開館
運動が日課になっている方、普段仕事で思うように運動出来ていない方、是非亀田総合体育館をご利用下さい。
お客様が少ないと、来年の29日30日の開館が難しくなってしまいますので・・・
なお、年明けは1月2日(木)・3日(金)と9:00~17:00まで開館 ※プールは10:00開館、 25hirokawa12-4.gif
1月4日から通常開館となります。

恒例となりました、スポーツ絵馬を用意してお待ちしております。abe1-1.gif

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

hirokawa hirokawa

年忘れ!?体験高飛び込み!!

今年最後の「体験高飛び込み」を12月28日(土)16:00~17:00に開催します。

25toda12-1.jpg

1m・3m・5mと三段階の高さを取り揃えております。水深も4.5mと一番深い水深にしてお待ちしております。
25mを泳げればどなたでもご参加いただけます。

ちょっと体験してみましょう。

25toda12-2.jpg

動画でお見せできないのが残念・・・おしりがもぞもぞします。
ぜひ、体験しにお越しください。スタッフ一同おまちしております。


今回のおいしいもの。
東京でいただいた“ニューヨークの朝食の女王”と呼ばれている「サラべス」の
エッグベネディクト❤とふわっふわのパンケーキ❤❤

25toda12-3.jpg

25toda12-4.jpg

20年ぶりに学生時代の友人に会い、会話に華が咲きました。
一緒に頂いたのは、赤ワイン・・・じゃなくて「サングリア」びっくりするほどおいしいお酒でした。

今年の私の館長ブログ更新はこれが最後です。みなさま素敵なクリスマスをお過ごしください、そして、よいお年をお迎えください。

toda toda.jpg

白山運動公園館長の黒鳥です。Part20

白山運動公園館長の黒鳥博から20回目のブログ更新です。
今回のテーマは「トレーニングセンターの現状」についてです。
11月1日より始まった新潟市陸上競技場耐震化工事に伴い閉鎖しておりましたトレーニングセンターですが、12月2日より利用再開しております。工事期間中は、駐車場の減少や工事の騒音などでご不便をおかけするほか、安全確保用の間仕切り壁を設置するため、トレーニングエリアの縮小及びトレーニング器具の設置変更を行なっております。またシャワーは新潟市体育館北練習場隣のシャワー室、トイレは雨覆いトラックトイレ、陸上競技場屋外トイレのご利用となります。ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

トレーニングセンター1階フロアに入るとこのように両サイド間仕切り壁が設置されています。黄色に見えるものが間仕切り壁です。
25kurotori12-1.jpg

フリーウェイトトレーニングスペースはパワーラックや演技台等を設置し今までどおりご利用いただけます。
25kurotori12-2.jpg

25kurotori12-3.jpg

セットマシンは配置変更しこのようになっております。
25kurotori12-4.jpg

25kurotori12-5.jpg

2階フロアはストレッチスペースが間仕切り壁により完全になくなったため、配置変更し利用再開しております。
25kurotori12-6.jpg

25kurotori12-7.jpg
また、利用再開後も何回かトレーニングセンターの利用中止期間が発生しますので、期間が決まり次第お知らせいたします。

プライベートでは外で遊べる機会が少なくなってきたため「新潟市こども創造センター」へお邪魔しています。動物ともふれあうこともでき大人も楽しめますよ。
25kurotori12-8.jpg

25kurotori12-9.jpg

トレーニングセンターは年内12月30日17時まで、新年は1月2日9時からご利用いただけます。トレーニングセンターでトレーニング納め、トレーニング始めをしてはいかがでしょうか?

これで20回目のブログ更新は終了です。今年もありがとうございました。新年はPart21からスタートとなります。お楽しみに!

kurotorikurotori

醤油を買いに・・・

ずいぶん寒くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

まずは、前回の答えから発表します。
せせらぎの水辺、日本庭園の橋は「鳥屋野潟公園」後半のサル山がある公園は長岡の「悠久山公園」でした。

さて、今回は、おいしい醤油があると聞きつけて山形県まで行ってきました。
目的地に向かう途中に見た紅葉はとてもきれいでした。
今では時期外れですが・・・
25sakai12-1.jpg

新潟では、なかなか手に入らない醤油とういことで、スーパーに着くなりすぐに売り場に直行。
買い占める勢いでゲットしていました。
醤油の名前は内緒にしておきますが、知りたい方は、酒井まで。

帰りに道の駅に寄ると、雪が若干積もっていて、相棒は、初めての雪に戯れていました。

25sakai12-2.jpg

これまた、途中に猫のトーテムポール?があり、何だかよく分からなかったのですが、おもしろそうだったのでパチリ。
これが何だか分かる方は教えてください!
25sakai12-3.jpg

そして、なんと新潟に帰ってくると、今度は近所のスーパーで醤油が安売りしていると言って買いに行きました。
業者の方でも、こんなにたくさん買わないだろうと思いつつ・・・
醤油三昧の1日でした。

話は変わって、12月の定期清掃日に鳥屋野カレー部の岡さん、堀さんが、働いている仲間たちのために休みにも関わらずカレーを作ってきてくれました。
鍋いっぱいのカレーがあっという間に無くなりました。
うまかった! ごちそうさまでした!

25sakai12-4.jpg

市内の体育施設は新年2日からオープンしていますので皆さんに会えるのを楽しみにしています。
今年もありがとうございました。そして、来年もよろしくお願いします!

sakaisakai.jpg

師走

気がつけば今年も残りわずかとなってしまいました。
新潟らしい?!ぐずついた天気が続いておりますが、皆様お元気にお過ごしですか?

年々、1年が過ぎていくのが早く感じるようになってますが、今年も本当にあっという間でした。振り返ると、世間では、『じぇじぇじぇ~』『倍返しだ!!』『今でしょ!』『おもてなし』などの言葉が流行り、『東京五輪開催決定』『楽天日本一』など感動的なこともありました。

鳥屋野総合体育館の1年と言えば、スタッフの水島さんがパパとなり、新たな試みの「はじめてのにいがた総踊り」教室開催、用具のレンタルにより気軽にご利用くださるお客様が増えたこと、フラダンス教室参加の皆さんが東総合スポーツセンターでのイベント参加後にサークルとして活動をはじめたことなど、チャレンジしたことや嬉しかったことが多数ありました。そう言えば、忘れてはならない当館の非公認キャラクター『とややん』も誕生しました~!
25sone12-1.jpg
25sone12-6.jpg

個人的には、今年1年を一文字で表すと『慌』でした。慌ただしかったですが、充実した1年だったと思います。冬期になると息子のトレーニングの一環で、親子バドミントン対決をよくします。昨年度までは、何回対決しても、私の圧勝でした。こうみえても、中学時代バドミントン部だったのです。しかし、先日久々に対決したら、なんと半数もセットを奪われてしまいました。余裕の気持ちで臨んだだけに、何気にショック・・・。来年の目標は「まだ負けない!!ために、ひそかにトレーニングをする!」に決めました。そう言えば、昨年も新年の目標をブログにて公言していたような・・・。25sone12-4.gif25sone12-4.gif

さて、すでに館内掲示やホームページにてご案内させていただいておりますが、今月より大体育室天井柱脚耐震補強工事のためランニングコースの利用が中止となります。お客様にはご不便とご迷惑をおかけしてしまいますが、よろしくお願いいたします。(詳細はこちら)

なお、今年より年末臨時開館をいたします。12月29日(日)・30日(月)の両日で当館は9時から17時(屋内プールは10時開館)の開館となり、ランニングコースもご利用できます。御用納め後に、トレーニングや、ご家族でバドミントン・卓球で汗を流したり、プールで泳ぐなど、是非ご利用ください!!(他施設情報などこちら)

少し早いですが、今年も鳥屋野総合体育館、体育施設をご利用いただきありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。
来年、皆様にとって幸多き年となりますように・・・・。

25sone12-5.jpg

それでは、また次回~25sone4-5.gif25sone4-5.gif25sone4-5.gif

sonesone

テニスボールのおはなし

こんにちは。
庭球場 小川です。

すっかり寒くなりました。本格的な冬到来です。
庭球場のナイター営業は12月から2月いっぱいはお休みです。
冬期の3か月は、午前9時から午後5時までとなります。

土曜・日曜の晴れた日は、市内中学生がソフトテニス合同練習で利用してくださっています。
25ogawa12-1.jpg
寒さにまけずがんばれ~!!と応援しました。
晴れた日は、まだまだ利用できます。

今回のネタは「テニスボール」についてです。
みなさんご存知のとおり、練習や試合で使用するボールは、モコモコの黄色い毛のボールです。
25ogawa12-2.jpg
このボール、各メーカーから販売されています。
規格は、
直径6.35~6.67cm、
重さ56.7~58.5g。
内部を1.8気圧に保つ容器に保存となっています。
※Newボールを缶から出すときに「プシュ!」と音がするのは
 この圧力が音をだすのです!!
 ビール缶を開ける時もそうですね(笑)

実はキッズ用にカラフルなボールがあるのです!!
国際テニス連盟(I.T.F)が開発したキッズ向けの指導法
「PLAY & STAYプログラム」をご存知ですか?
キッズの年齢にあわせたラケットやボール・コートサイズを世界基準で定め、よりスムーズにレベルアップを図るという指導法です。
『ゲームルールは自分で作ってもいい』というITFの方針。
気軽にテニスを楽しみましょう~という趣旨です。
3種類のカラフルボールを使用します。

25ogawa12-3.jpg

レッドボール(3~8歳)
直径7.1~8.0cm、
重さ36.0~46.9g。
飛び:75%減・・・・飛びません。このボール。

25ogawa12-4.jpg

オレンジボール(7~11歳)
直径6.3~6.5cm、
重さ40.0~45.0g。
飛び:50%減・・・・ちょっとは飛びます。

25ogawa12-5.jpg

グリーンボール(8歳以上)
直径6.3~6.5cm、
重さ47.0~51.5g。
飛び:25%減・・・・普通のボールとあまり変わりません。

25ogawa12-6.jpg
ボールの大きさを比較してみてください。
(一番大きいものはスポンジボールです)

当館のジュニアキッズテニス教室でも
レッド・オレンジ・グリーンボールを使用しています。
ぜひ来春から教室でこのボールを体感してみてください。

また市テニス協会主催の「ジュニアグリーンボール テニス大会」が今年9月に庭球場で開催されました。これは10歳以下の方対象の大会でした。
テニス教室で腕を磨き、気軽にテニス大会に参加してみませんか。
その時の様子は、こちら

【お知らせ】
11月25日、新潟市テニス協会ジュニア強化選手に「感謝状」をお渡ししました。
ジュニア強化選手の皆さんは、現在26名。
シーズン中の月・金曜19:30~21:30に練習をしています。
その日は最後の練習ということで、コート内の落ち葉ひろいを行ってくださいました。

25ogawa12-7.jpg
25ogawa12-8.jpg

市テニス協会ジュニア強化委員長 阿部さんにお渡ししました。
施設の環境整備にご協力ありがとうございました。

今回のブログは、ここまでです。
みなさん、風邪をひかないよう元気に冬をのりきりましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ogawaogawa

オタクの話

下山スポーツセンター館長の西山です。
今回も特撮とか、マニアックな話となります。
ご注意ください。

「西の空に明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙へ飛んでゆく。それが僕なんだよ」
このセリフがすぐに解る方は相当なセブン好き、特撮ファンですね。
セブンとはもちろんウルトラセブンのこと。
このセリフは最終回でセブンがモロボシダン(地球人)として
最後に残したアンヌ隊員への(愛の?)メッセージです。
翌朝、早起きして空を見上げたのは良い思い出…
その後、セブンはレオで再登場しますが、敵に足を折られその後はモロボシダンとなり
MACの隊長として松葉づえと共に生きてゆくことと…
当時、足のケガで松葉づえを突いた子は“隊長”と呼ばれてました。
レオも面白かったなー、シルバーブルーメ登場以降の話が特にイイ!

先日、友人と県立近代美術館にて開催されている特撮博物館という展覧会へ行きました。
平日にも関わらず意外と入館者がいて驚きました。
昭和の匂いがプンプンして懐古世代になりつつある私たちにはたまりません!
音声ガイドを片手に、古き良き時代へタイムスリップして来ました。
博物館の後半は平成版の巨神兵が主役の短編映画における特撮技法なる資料の展示。
巨神兵とは“風の谷のナウシカ”に出演したでっけぇあいつですよ。虫じゃない方。
火の七日間を短編映画にしたんですね。エヴァンゲリオンQで冒頭にありました。
ところでナウシカの原作を知ってますか?
私の知る限り、原作となったのは宮崎監督が書いたマンガ全7巻。
(5巻以降は映画上映後の発刊でしたね)
映画の話は前半部分で完結してましたが、後半はもっと盛り上がるので未読の方は是非!
おススメです。
ミニチュアセットの撮影とネットへのアップロード許可をいただいたので貼っときますね。
25nishiyama12-1.jpg


ところでセブンが最後に戦った相手をご存知ですか?えっ、パンドン?
正解は“改造”パンドンです。マニアならドヤ顔を添えてそう答えましょう!

最後までお付き合い、ありがとうございました!

nishiyamanishiyama

シュンジな休日⑮

こんにちは。

東総合スポーツセンターの川﨑です。

冬の訪れが刻一刻と近づいている今日この頃です。

国内ゴルフツアーでは、松山秀樹プロが獲得賞金2億円越えでダントツのトップとなり、今季4勝を挙げ史上初のルーキー賞金王となりました。
国内男子賞金ランキング

賞金女王では、森田理香子プロが、同じく4勝を挙げた横峰さくらプロを僅差でかわして初タイトルを手にしました。
国内女子賞金ランキング

そんな中、来年から一部ゴルフ規則の解釈が変わります。
 ・「球が動いた、動かされた」の解釈が変わります。

今年の年間王者を決めるフェデックスカップ・プレーオフシリーズの第三戦「BMW選手権」において、2日目1番ホールで、タイガー・ウッズは、ラフに打ち込んだ球のすぐ近くにある小枝(ルースインペディメント)を取り除こうとしたところ、球がほんの少しだが動いた。
しかし、タイガーは、「インプレーの球を動かしながら、元位置にリプレースしなかったため2罰打」の裁定を下されました。その後テレビのVTRに「インプレーの球が動かされた」証拠が鮮明に残されていたため、2罰打は撤回されることがなかったのです。
この件があったことからR&AとUSGAは、「肉眼では“動いた”と確認する事が難しかった球の場合には、たとえ鮮明なテレビの画像で “動いた”と見える球であっても、“動かなかったものとみなす”」と解釈すべしとする新裁定を追加したのです。

しかし、鮮明なテレビの映像であろうがなかろうが、「球が動いた」ことは紛れもない事実で、この新裁定には無理があるような気がする。と論じられています。

今回のラーメン店紹介です。

万代の共進軒近くに先月オープンしたお店で、「無尽蔵」や「蔵」を運営するキタカタグループの出店のようです。

内装はおしゃれなカフェのようなつくりで、スタッフも小粋なハンチング帽をかぶっています。

「魚介豚骨しょうゆ」・「豚骨しお」が売りのお店のようです。

その店の名は「らーめん 風伯:ふうはく」です。
25kawasaki12-1.jpg

是非試して見てください。

次回をお楽しみに。

kasawakikawasaki

日帰りバスツアーin世界遺産白川郷

初体験ですが、バスツアーに行ってまいりました。しかも日帰りの・・・。
行先は岐阜県の白川郷。世界文化遺産ということで一度行きたいと思っていたところだったのですが、日帰りでお値段もお手頃だったので、思い切って参加しました。

25nagata12-1.jpg

25nagata12-2.jpg
【まるでケンタッキーおじさんのような方でした。】

25nagata12-3.jpg

食ついてバスガイドさんや、運転手さんも交代要員までいて8千円でお釣りがくるってお安いと思いませんか? 余計なお世話ながらガイドさんや運転手さんらの賃金はどうなっているのかと心配してしまいました。
しかし、それはそれとして、往復8時間以上もバスの中なので、ビールをクーラーボックスにしこたま買い込み、道中はビール三昧!でもトイレ休憩のたびに立ち寄るサービスエリアにはその土地ごとに美味しそうな食べ物が・・・。ビールを飲んでる場合ではなく、でもお腹いっぱいというジレンマと闘った1日となりました。

25nagata12-4.jpg
【夕食です。マツタケと飛騨牛のしゃぶしゃぶでした。】

25nagata12-5.jpg

【途中、立ち寄った喫茶店からの風景です。】

3時間という短い滞在時間の自由行動でしたが、そこでしか飲むことができないというどぶろくが最高に旨かったです。厚かましくもおかわりまでしてしまいました。買って帰れないのが本当に残念!
白河八幡神社で毎年開催する「どぶろく祭」は白川郷ならではの歴史あるお祭りで、そこで「どぶろく」が神に捧げられ、人にも振る舞われるのだそうです。その神社の片隅にある建物で、その年に作った酒がなくなるまでの間だけ観光客でもいただくことができますが、ここでしか飲めないお酒だそうです。。

また行く機会があったら今度は民宿に宿泊して、ゆっくりと散策したいと切に思った旅でした。

nagatanagata

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク