白山運動公園館長の黒鳥です。Part9

白山運動公園館長の黒鳥博から9回目のブログ更新です。

今回のテーマは、本格的な雪のシーズンを前に白山運動公園で行っている「除雪の準備」についてです。個人的には雪は少ない方がいいと思っていますが、今冬はどうでしょうか?

皆さんは「除雪」のことを何と言いますか?簡単に「除雪」と言っても地方により様々な言い方があるようです。一般的には「雪かき」でしょうか。その他に挙げられるものは「雪のけ」、11月より勤務しております、当施設スタッフの早坂崇は山形県出身ですが地元では「雪なげ」と言うらしいです。その他にも「雪はね」、「雪よけ」、「雪あけ」等の様々な言い方があるそうです。

では本題の「除雪の準備」についてです。まずはスノーラッセルです。新潟市陸上競技場では柄がアルミ製と木製のものを用意しております。木製の方が重く、女性には扱いにくいかもしれませんが丈夫なようです。ここ最近は毎年売り切れなんて話も聞きますので準備はお早目にどうぞ!
kurotori12-1.jpg

次は小型除雪機です。こちらは万が一の事故を起こさないよう事前に職員全員が使い方について研修をしています。小回りもきき、歩道を除雪する際には重宝します。

kurotori12-2.jpg

kurotori12-3.jpg

最後はトラクターです。夏場はグランド整備等にも活躍しており、1年を通して大活躍しています。こちらも小型除雪機同様に事前に使い方について研修をしています。積雪にも強く駐車場等広いスペースを除雪する際には大変力を発揮します。

kurotori12-4.jpg

kurotori12-5.jpg

この他にも今冬はミニホイール除雪ローダを活用し、雪のシーズンを乗り切りたいと思っています。
また除雪ボランティアも随時募集していますので、ご協力いただける方は是非お声掛けください!!!

除雪は筋肉痛になる方もいるくらいトレーニング効果もありますよ。写真は昨年の様子です。
kurotori12-6.jpg

これで9回目のブログ更新は終了です。今回もご覧いただきありがとうございました。
Part10をお楽しみに。

kurotorikurotori
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク