亀田総合体育館「消防訓練」

9日の雪で大変だった翌日の10日休館日にスタッフ総出で消防訓練を実施しました。
今回は、その訓練の様子を紹介いたします。

消防訓練は年2回の実施が義務付けされており今年は6月4日と12月10日に実施しました。
今回は4班に分け4回実施しました。担当以外は、お客様役です。

まず火災が発生すると、事務室の副受信機に火災発生エリアを示す箇所が点灯します。
hirokawa12-1.jpg

hirokawa12-2.jpg

隣のエリア一覧から、場所を特定し現場の確認にスタッフが走ります
※この時に、火災報知器に接続する受話器を持ち且つ途中で消火器を持ちます。


次に隊長が、設備室に急行します。
hirokawa12-3.jpg
※亀田総合体育館では、この設備室に全ての機能が備わっており、火災の時もここからすべての指示を出すことになります。
※大切なのは、慌てずに警報音を一旦停止し落ち着いて館内放送ができるかです。

ここで館内のお客様に、非常ベルが火災なのか誤報なのか確認していることを知らせ避難できる体制で待機してもらいます。

火災と断定した場合、119番通報、避難誘導の指示を出し、館内で火災発生を知らせ、スタッフの指示に従い避難するように案内します。
hirokawa12-5.jpg hirokawa12-4.jpg

各避難誘導担当が自分のエリアの誘導が完了した段階で、本部の玄関前に報告に来ます。
hirokawa12-6.jpg

消防署の方が来てくださる時は、消防の方から総評をいただくのですが、今回は私から総評させていただきました。
hirokawa12-7.jpg

江南区消防署から借用した水消火器を使用しての消火訓練を実施。
※本物を使用すれば一番いいのですが、周りが真っ白になってしまうので・・・無理かな?
hirokawa12-8.jpg

この写真は、6月4日の消防訓練時に行った散水栓を用いた時のものです。
12月に散水栓の訓練は厳しいので、年1回の実施となっています。
hirokawa12-9.jpg
※かなりの水圧なのですが、芝生の水やりに見えるのは気のせいでしょうか?・・・

hirokawahirokawa
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク