北区ふれあい・交流カーニバル vol.2

こんにちは!先月に引き続きまして、去る10月27日に北地区スポーツセンターにおいて開催の「第4回北区ふれあい・交流カーニバル」内にて「未来予想図展」も開催させていただきましたので、今回はその模様をお伝えしたいと思います。

世界の発展途上国の子供たちの、被災する以前の、自然を大切にして共存している中で家族や友達との「当たり前の生活」を望んでいる絵が、あまりにも純粋で私たちの心を打つことを少しでも多くの皆さんに知っていただきたくて、「未来予想図プロジェクト」実行委員会さんからお借りしてきました。

この実行委員会は、2007年に起きた中越沖地震で失われた子供たちの笑顔をとの思いから柏崎で発足し、徐々に世界の子供たちへの支援へと広がっていると聞いています。

今回は、インドネシア、ネパール、フィリピン、柏崎刈羽の子供たちの絵画48点を展示しました。純粋な子供たちの絵画は、肩の力が抜けるというか穏やかな気持ちになるパワーを持っているような気がしました。この展示会は全国各地で開催していますので、興味のある方はインターネットで探してみてください。

最初は、被災した子供たちにクレヨンと画用紙を提供し、絵で心のケアをしてもらいたいとの思いからだったのが、今では1年ごとにパートナー国を選び、現地で活動する団体やNGOと手をつなぎ、子供たちの「未来予想図」を描いてもらい、展示などの活動を通じて募った寄付金をパートナー国へ寄付しています。でも元々は自立して生活していた人たちですから、輸出でお金を得るための無理な開発が環境を破壊し新たな貧困を生んでいるのだとしたら、私たちは無関係とは言えません。

「その人たちの自然治癒力が目覚めるまでの応援を少しだけさせてもらっています」との会長のお話でした。会長は、東日本大震災の時も仕事の傍ら何度も何度も東北へ足を運び、インドネシアへの支援事業で出発する当日まで、搭乗までのほんの少しの時間でも福島へ車をすっ飛ばしていました。(*_*)

いつもいつも感謝の言葉を述べながら多忙なお仕事の中でも支援活動を続けていらっしゃる下條茂会長、今回の展示にご尽力くださったアナウンサーの中村ちひろさん、ご協力に感謝・感謝です。

nagata12-1.jpg

nagata12-2.jpg

nagata12-3.jpg

お問い合わせ先:未来予想図実行委員会
        柏崎市小倉町11-16 ナチュラルメディカルカル内 
        ☎0257-21-1625

nagatanagata

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク