熱中症にご用心!

庭球場館長 小川です。
6月の半ばも過ぎました。すでに暑いですね。
心地よい春を飛ばして、早くも30度の猛暑到来です。
今からこんなに暑くなると、8月の真夏はどうなるのと心配になります。
庭球場は屋外施設。

熱中症の予防のため 工夫を行っています。

①熱中症予防運動指数(WBGT)の計測と標示
WBGT(湿球黒球温度)とは、熱中症指数人体の熱収支に影響の大きい湿度、輻射熱、気温の3つを取り入れた指標で、乾球温度、湿球温度、黒球温度の値を使って計算します。
 ※WBGT(湿球黒球温度)の算出方法
 ・屋外:WBGT=0.7×湿球温度+0.2×黒球温度+0.1×乾球温度

image3.jpg
日本体育協会(2013) 熱中症予防運動指針より

25ogawa6-1.jpg
このような機器で計測を行います。

25ogawa6-2.jpg
2分間じっと待つスタッフ
(変身してるわけじゃありません 笑)

25ogawa6-3.jpg
1時間ごとに計測を行い、状況をラウンジに表示しています。

②塩の設置
25ogawa6-4.jpg
長時間運動を続ける場合には、食塩濃度をやや高くすることが必要です。
血液のナトリウム濃度が低下して、熱けいれん発生防止のために用意しました。

どうぞご自由にお持ちください。

エネルギー源としての糖質も水と一緒に接種することが効率的ですので、スポーツドリンクで水分補給をお勧めします!

熱中症に気を付けて、テニスを楽しみましょう!

◆お知らせ
 7月17日から『サマーシニアクリニック教室』(←詳しくはこちら)を開催いたします。
 申込みをお待ちしております。

6月のブログはこれでおしまいです。また来月をお楽しみに。

ogawaogawa
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク