野球場にツバメが巣を

 野球場正面玄関と2階売店前の通路の天井に、ツバメが巣を作り、子育てをしました。昔はこの辺りにはヒバリやツバメは当たり前にいたのですが、最近その姿を見ることは殆どありません。
 最初に巣があることを知ったのは5月頃だと思います。空の巣だと思っていたのであまり気にもしなかったのですが、親鳥が飛んできたり、下に糞が落ちていたりして、もしかしたらヒナもいるかなと思っていました。
 案の定それから何日もしないで、天井と巣の隙間に大きな口を開けたヒナ4羽を見つけ、子育ての最中だと分かったしだいです。しばらくしてヒナも親鳥もいなくなり玄関の糞の汚れもなくなりました。
 もう巣立ったと思っていた矢先、今度は反対側に巣を作って子育てを始めたではありませんか。前と同じツバメ、それとも違うツバメ?どうもまた4羽ヒナがいるみたいです。
 後からツバメは2回子育てをするということを知りました。そしたら、2階にも巣があるとの話。1つの巣で4羽なら少なくとも12羽が巣立ったことになります。野球場周辺は自然に恵まれているので、ツバメの子育てにも適した環境が整っているということでしょう。
 巣立ったヒナが戻ってきたら、来年以降大変なことになりそうです。
26tanabe7-1.jpg

 玄関天井の2回目の巣。ヒナを写真にと思っていたのですが既に巣立ったあとでした。
26tanabe7-2.jpg

tanabe tanabe
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク