「長野城めぐり」

この度も、館長ブログにおいでいただきましてありがとうございます。
担当いたします渡辺です。よろしくお願いします。

先月のある土曜日のことです。
娘のチームの練習場が使えないために練習が休みになりました。
「この時期に全体練習が休みなら自主練させなくては」とも思ったのですが、「気分転換も大切だ、明日からもっと頑張れ」と思いなおし急遽、にわか歴史ファンの娘の為に長野城めぐりに行ってきました。

26watanabe8-1.jpg

最初は松本城に行きました。
娘は昨年松本球場で試合があり、その際見たということで2回目の訪問。
前回はチームで来たためじっくり見れず、もう一度行きたいとずっと言ってたので、かなり喜んでおりました。

急な階段で住む場所というより、戦うための建物だと実感できるお城でした。
でも月見櫓?宴会場的な部屋が池に向かってあり、雨どいを開け払ってしまえば見晴らしが良く贅沢感が半端無く、やはりそこは権力者・裕福な人のいる場所なのだとも思いました。

26watanabe8-2.jpg

ここは五層目のお殿様の待機所と謂われるところで娘にモデルになってもらいました。見にくいですが手前にお座布団が設置してあり、お殿様がここにいたんだよとパネルに書いてありました。
彼女の丸い背中が私にそっくりになってきてしまい、今後が心配です。

26watanabe8-3.jpg

26watanabe8-4.jpg

26watanabe8-5.jpg

26watanabe8-6.jpg

この日も非常に暑い日でしたが、六層目の最上階は風が通って非常に涼しかったです。
昼寝がしたくなる心地よさでした。
四方も見渡せとても良い見晴らしでした。
一応四方向撮影しましたが、どれがどっちかわかりません。
お近くのお城好きな方に聞いていただくか、ネットで地図等クリックで検索、実際に現地においでになってお確かめください。

26watanabe8-7.jpg

お城を出てすぐのところにある、お蕎麦屋の「川船」さんでお昼をいただきました。
有名人の方々がサインをたくさんしていたなかで、「松田直樹」選手のサインを発見。最後のチームは松本山雅だったんですよね。
お店の方とこの前に座っていたお客さんのお兄さんにことわってパチリしました。
そしたらそのお兄さんも撮っていました。  合掌。

26watanabe8-8.jpg

その後、近道をしようとしてかえって迷ってしまい時間をロスしながら、松代城跡と真田宝物館に行ってきました。
十何年前に宝物館に行ったことがありました。
印象が違うんですよ。もう少しボリュームがあった感じだったと思うのですが、おんなじだったのかな~?
当時は池波正太郎さんの「真田太平記」とか読み始めた頃だったのでじっくり見て回ったから、もっといっぱい展示してあった感じがあったのでしょうか?

26watanabe8-9.jpg

26watanabe8-10.jpg

26watanabe8-11.jpg

隣の真田邸と文武学校と回って松代城跡まで歩いて行きました。お城があったところなので道も変に曲がっていたりして、ただ歩いていても面白いです。
弓道場は防矢ネットが下がっていたので今でも使っているみたいです。そうすると(剣)道場も使っているのでしょうか?こうゆう場所を開放してもらえると身も気も引き締めて良い練習(修行?)ができるんでしょうね。

時間があれば上田城跡にも行きたかったのですが、翌日も朝早くから練習があったので切り上げて帰ってきました。

今回はこれで終わります。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

watanabe watanabe
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク