総鎮守白山神社・・・パワスポ新発見!

 こんにちは!すっかり秋になりましたね。早朝には布団を首まで引き上げるほど肌寒くなってきました。
夏も終わり、スポーツシーズン到来です。夏の間に頑張った方は体力がかなりついていることでしょうね。でもこれからでも遅くありません。冬に向けてしっかりと体力をつけ新潟の寒い冬を乗り切りましょう。

さて、我が開発公社ビルの近くにある総鎮守白山神社は誰でも知っている神社ですが、知っている人しか知らない隠れスポットがあるのをご存知でしたか?私は最近まで知らなかったです。写真がかなりピンボケでスミマセン。
 26nagata9-1.jpg
 境内の神殿正面左側に、地下通路への階段があります。真っ暗なのでなんか不気味で、ひとりで降りるのは少し抵抗がありますが勇気を出して入ってみました。するとセンサーで通路が点灯し、こんな空間が突然目の前に拡がってきました。
写真にはありませんが、まず目に入るのが道祖神。ご利益は安産・子宝・夫婦円満だそうです。なんと日本で最北端に安置されている道祖神らしいです。
 26nagata9-2.jpg

 少し奥へ進むと、ここにもお社がありました。蛇松明神(じゃまつみょうじん)です。蛇(巳)は金運・商売繁盛・心願成就の神様として人々の隠れた信仰を集めているそうです。そこには蛇の好物の卵を納める箱が置いてあります。他の神社では卵をスズメバチなどが狙ってくるんだそうですが、ちゃんと箱に納めることで防いでいるんだそうです。
 あとからHPで知ったのですが、白山の蛇松には面白い伝説が伝わっているようです。
 信濃川洪水のため白山一帯が大洪水に見舞われた際に、当時の神主が溺れている一匹の白蛇を境内の松の木に救い上げたところ美しい姫に変身した白蛇が、ご恩返しにと神社の守り神となり末永くこの地の反映と難病苦難の人々を守るために祈りますと伝えたという松の木が下の写真の蛇松ですね。
 26nagata9-3.jpg

 さらに奥へと道は続き、黄劉神社(おうりゅうじんじゃ)と松尾神社(まつおじんじゃ)が並んでいます。
黄劉神社は八方避け・方位除け・病気平癒・身体健全・建築の神として、また松尾神社は国土開発・酒業繁栄・子孫繁栄・開運厄除けなどがご利益だそうです。
 26nagata9-4.jpg
黄劉神社は、昭和41年に新潟地震や地盤沈下といった災害が再び起こらないようにとの願いのもとに建立されました。

 26nagata9-5.jpg
松尾神社は、醸造の神様として県内の酒造・味噌・醤油・酢等の製造販売の方々より崇拝を受けているそうです。

 他にも大黒様もいらっしゃいました。ずっと新潟島に住んでいて白山神社は遊びの場だったのに、こんな場所があったとは本当にびっくりです。
 近年のパワースポットブームで新聞や雑誌等で取り上げられるようになり、県内外から多くの方がご利益を求めてお参りに来るそうです。いちど足を運んでみてはいかがでしょうか。

nagata nagata
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク