「手作りバター」

こんにちは。
庭球場館長 小川です。

今日2月4日は「立春」です。
ご存知ですか?
今日から「立夏」までが春。
ですから『立春で暦の上では春ですが寒い・・・』。寒いのは当たり前。
なぜなら、春の一番寒い日が立春。寒さがこれからだんだん和らいでいくスタートの日です。
テニスコートにも温かい春が一歩一歩近づいてきています。

日本の反対、オーストラリアでは
テニス4大大会(グランドスラム)の1つ「全豪オープンテニス」が2月1日に終わりました。
毎日、錦織選手の話題が新聞1面を賑わし楽しい期間でした。
残念ながら優勝は出来ませんでしたが、ランキング世界5位のプレッシャーを抱えながら
彼は頑張って戦い抜いたと思います。
優勝は「ジョコビッチ」。
決勝戦のマレーとの4時間を超える試合は、どちらが勝ってもおかしくない最高のゲームでした。
時差が2時間しかないため、夜はTVでテニス観戦の毎日な私でした。

次のグランドスラムは、5月の全仏オープン。
その前には国別対抗戦「デビスカップ」と今年もテニスネタをブログでご紹介する予定です。

≪旬!食!vol.7≫
今回は旬な物ではありませんが、「手作りバター」
バターは、最近はスーパーの店頭からすっかり姿を消してしまいましたね。
・・・そういう意味で「旬」ということで!!

今、どうしてこんなにバター不足なのでしょう。
農林水産省のHPでは
「平成25年の猛暑の影響で乳牛に乳房炎等が多く発生したことや、酪農家の離農等で乳牛頭数が減少していることなどにより、生乳(=搾ったままの牛の乳)の生産量が減少したため、バターの生産 量が減少し在庫量が大きく減少した」とあります。

マーガリンは食べたくないし・・・と、さっそくバターを作ってみました。
ちょ~~~~~簡単!!最高においしいのです!!


 『手作りバター』の紹介です。

◆材料:生クリーム 200g(これで100gのバターができます)
   27ogawa2-1.jpg

① ボールに生クリームを入れミキサーでかき混ぜます。 2分程まぜるとホイップになります。
   27ogawa2-2.jpg
② さらに混ぜていくと、水分がでてきます。水分がしっかり出ればOKです。(油脂と水分の分離)
   27ogawa2-3.jpg
③ ボールにふきん(なければキッチンペーパーで)をしき、絞って水分を取ります。
   27ogawa2-4.jpg
④ バターのできあがり!!
  (作り立て)
   27ogawa2-5.jpg
   この水分は「バターミルク」。お料理にも使えます。
  
 生クリームは「動物性クリーム」を使用してください。
 植物性のものはバターになりませんので。

 新鮮なうちに3~4日で食べきりましょう!
 またアレンジで塩やハーブ、ニンニクを入れてもおいしいです。

レシピは載せませんが・・・・・
バケット(フランスパン)を作りました。
  27ogawa2-6.jpg
             
新鮮なバターをパンにつけて食べるとおいしさで幸せな気持ちに!!
手作りバターは簡単ですので、ぜひ作ってみてください。
ネットで探すと、ペットボトルで作る方法もありますよ。

今回のブログはこれでおしまいです。また次回をお楽しみに。

【おしらせ】
ナイターテニス営業は3月から始まります。
2月いっぱいは午後5時で閉館です。

ogawa ogawa
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク