ナミックステクノコア内覧会&ニューフェイス紹介

 春です!桜がそろそろ見ごろの新潟です。でも花粉症の方には辛い季節ですね。最近はいい対処法もたくさん紹介されていますので、ご自分に合った方法が見つかるといいですね。

 さて、新潟市北区の工業団地に、とても形容しがたい不思議な建物があります。「ナミックステクノコア」という濁川に本社を置くナミックス㈱の研究開発施設です。実はナミックス様は我が新潟市開発公社のスポーツ教室の協賛企業でもあります。

上空から見た建物(イメージ図)です。まるでキノコみたいですね。ちょっとだけ日本列島を連想させませんか?
2008年のオープン時には新聞や建築雑誌などで大きく紹介されていて、以前から一度行ってみたいと思っていた建物です。
大手自動車メーカーのCMにも起用されているようです。皆さんも何気にテレビでご覧になっているかもしれません。
 27nagata4-1.jpg
周囲の緑地から連続して起伏する屋根の下を実験室としています。
外周には柱が全くなく、まるで構造体が宙に浮いているかのように見えます。

正面玄関はこんな感じです。
 27nagata4-2.jpg

エントランスです。透明なエレベーターの向こう側が正面玄関で、左側に応接室が数か所あります。どの部屋もモデルルームのような応接室でした。
 27nagata4-3.jpg
正面玄関脇から空中庭園まで続いている階段を上がります。
 27nagata4-4.jpg
2階へ上がるとこんな風景が広がります。本当に柱も壁もないんですね。この空中庭園は、隣接する県営島見緑地帯と連動しています。
 27nagata4-5.jpg

屋内は高級ホテルの内部のようでした。天井からの照明はなく、フロアスタンドのみです。全体的にインテリアは白と黒で統一されています。この廊下の左右はミーティングルームとトイレです。
 27nagata4-6.jpg

この奥にあるスタッフのオフィスにも天井照明はなく、個々の机に必要な照明があるだけです。オフィスの様子、写真掲載はちょっと気が引けるため、スタッフの皆さんのマグカップ収納がお洒落だったので一枚撮らせてもらいました。
このボードの裏側が給湯室になっています。
 27nagata4-7.jpg

これは社員食堂です。
ここにも天井照明はありません。本当に外周には柱がないのがおわかりになると思います。
 27nagata4-8.jpg

お手洗いには、身障者にもやさしい配慮がありました。
 27nagata4-9.jpg

下の研究室がある廊下です。どこまでも真っ白な廊下が続いています。
 27nagata4-10.jpg
研究室のルーム名は全て英語標記です。さすがグローバルな感じですね。
 27nagata4-11.jpg
廊下を歩くといたるところに、こんな空間が見られます。とても開放的な贅沢なスペースですが、研究所は光を嫌うので採光で工夫しているのでしょうか。(私の勝手な想像ですが・・・。)
 27nagata4-12.jpg

ナミックス社は北陸塗装㈱として1947年2月に設立され、1980年代以降は電子部品材料製品をも手掛け、現時点では海外輸出が売り上げの70%を占めており、全体社員の40%はエンジニアだそうです。
ナミックステクノコアは高機能を備えた先端を行く開発施設として、機会があれば一見の価値ありと思います。

  見学について:025-258-5577(ナミックス㈱本社総務課)
     見学可能日 平日、時間 9:00~16:00、見学料 無料
     但し、同業者はご遠慮いただいています。(引用:新潟商工会議所HP(産業観光ガイド))



さて、北スポの4月からの新しいスタッフです。庭球場より異動の廣瀬です。
廣瀬はテニスが得意スポーツです。お客様とお話しするのが大好きなので見かけたらお声掛けください。

nagata nagata
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク