公園のお客様

今回担当するのは白根カルチャーセンターの渡辺です。
今回は少し前のことですが、白根カルチャーセンターが建っている白根総合公園での出来事について書きます。

6月に入ったころ、白根カルチャーセンター前の公園から「キー、キー」という甲高い声が聞こえ始めました。
その声は昼も夜も聞こえました。
カラスでもないし、どんな鳥かなと気になってましたが、姿は発見出来ませんでした。
6月29日にお昼出勤で早めに来ていた設備の方が、公園で休んでいたところ「フクロウがいた」と事務室に教えに来てくれ撮影したものが、こちら。
watanabe7-1

そして、もう一匹。
watanabe7-2

確かに「キー、キー」と鳴いていたので声の主はフクロウでした。
以前夜の巡回で「バサバサ」と飛んでいる姿を目撃していましたが、子供でも生んだのでしょうか。
でも数日後、アメシロ防除の薬剤散布をしたら、声が聞こえなくなりました。
戻ってくるのかどうか、ちょっと気になっていましたが、7月16日の夜勤務の時に声だけかすかにきこえたので近くにはいるみたいです。

watanabewatanabe
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク