「高校野球」

館長ブログにおいでいただきましてありがとうございます。
白根カルチャーセンターの渡辺です。
よろしくお願いします。

夏があっという間に過ぎ朝晩は涼しいを通り越し
寒いと感じてしまう日もあります。
寝る時は風邪をひかないようにタオルケットを
お腹に掛けるようにしています。
皆様も風邪をひかないようにご注意ください。

今年の夏も甲子園では熱戦が繰り広げられました。
新潟県代表の中越高校は1回戦負けで、
その後はしっかりとは見ておらず、ニュースや新聞で結果を知るという
野球人とは言えない夏を過ごしてしまいました。

そんなぐうたら人間がちょっと見て感じたことを書きます。
以前にも同じことを書いたかもしれませんが、よろしくです。

自分が現役の頃と比べると、今の生徒は他県の子にも
引けを取らない強さを感じます。
いろんな方に怒られてしまうと思いますが、
結果を見ると以前は弱かったと思います。
勝てなかったと言った方が良いでしょうか。

気持ちで負けないようになったのかと思ってます。
練習試合を多くやって試合に慣れ、他県の高校とも試合をする。
そんな機会が増えているのだと思います。
チーム数は昔から多い県でしたが、隣の高校に行くにしても
列車の本数は少ないし、駅から歩いてすぐの高校は少なく
試合をしたくても移動が困難で回数は多くできませんでした。
今は学校や、部でバスを所有するところも増えてますし、
小学生でも他県に行って試合をしている今日この頃。

先輩達が他県ともそんなに変わんないんだ、
あとちょっとなんだと壁を少しづつ壊してきた
努力してきた結果なのでしょうか。

情報を簡単に色々と集めることもできますし、
食べ物からトレーニング方法、バッグも肩掛けからリュック式に
なんてすぐに良いと言われる事を取り込めます。
保護者の力の入れようも変わってきていますし。
親が太鼓叩いて応援するなんて考えられなかったし。
いろんなことを考えて実行して県全体で壁を突き抜けたのでしょうか。

しかしまだ壁は残ってます。
全国優勝、甲子園常連と言われるよう進んで行ってもらいたいです。
今後を非常に楽しみにしております。

あと、テレビに映る高校生の顔が可愛く見えてしまいます。
私自身老け顔でしたし、現役の頃テレビに映る同じ年頃の
高校生は大人っぽい、おっさん顔をしてたのに。
自分らの頃の高校生と同い年か???
と疑う自分が年をとった証拠ですね。

も一つ。
一つのことに熱中し、やり通すあの頃の気持ちはどこへ行ってしまったのか。
間違っているのか正しいのか、やってみないとわからないと
打ち込んだ情熱はホント~~にどこへ行ってしまったのか。
時間がたって感じます。
あれが青春だったんですね。
現役生は読まないと思いますが、今しかないんだぞ。
思い切って楽しんでもらいたいです。

今回はおつまみ程度でテレビで高校野球を見ながら感じたことを書いてみました。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
それではまた。

watanabe watanabe
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク