自転車更新作業①

西総合スポーツセンターの西山です。
今回も自転車の整備に関わる記事となりますので
興味の無い方はスルー推奨となっております。

さて、私の通勤スペシャル スコット sub30 号も
7年を経過しスチールパーツが錆びたりして“ヤレ”てきました。
機械イジリが好きなオーナーのおかげで
さほど大きなトラブルも無く付き合ってまいりました。
(ただし外観は少々痛い方向へ変貌してしまいましたが・・・)
これからも良きパートナーとして働いてもらうため
更新計画をコツコツと進めてまいりました。
更新と言ってもヤレたコンポーネントを新品の、できれば上位機種に変更するくらい。
あと、以下に記した現状の不満を解消する感じでー、ゆるーくいこうかなと。

1. Vブレーキに砂を噛んでしまい鳴く、また効きが一時的に甘くなる。
2. ギア比がクロスバイク特有のワイドレシオなので変速をためらう。
3. ブルホーン化に伴いシフトレバー位置・機構を変えたため変速しづらい。
4. ホイールがカッコ悪い。

すっかり涼しくなった夏の終わりのある日、この先一週間の天気予報はほぼ雨・・・
というバラすには絶好の機会がやってまいりました。(雨天時は乗りません。)
ということでフレームとクランクのみに。せっかくなので洗いました。
27nishiyama9-1.jpg

クロスレシオのカセットスプロケット(9S 12-23T)ギラリ。美しい・・・
27nishiyama9-2.jpg

古くなって回らないボルトを慎重に外したときにはちょっとした冒険をした後のような
満足感が心を満たします。
(続く)

nishiyama nishiyama
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク