シュンジな休日㉜

こんにちは。

東総合スポーツセンターの川﨑です。
今回は春先に実施した「胴葺き(どうぶき)」についてご紹介します。
27kawasaki9-1.jpg
庭の生垣の山茶花です。
枝葉が伸びて外側には葉がたくさんありますが、中心部の幹の周りがスカスカになってきました。
そこで今回「胴葺き」の為の剪定を行いました。
この剪定方法は、結構難しく勇気とセンスが重要です。
まず、主要な幹2本程度以外の枝を全部幹から切り落とします。木口が退化しますので幹から1センチ程のところで切り落とします。
残した幹の上部の寸止めした部分にだけ3,4枚の葉っぱを残して枝を切ります。
27kawasaki9-2.jpg
こんな感じに坊主にしてしまいます。
もう一つ重要なことは、葉を落とした分、水の吸い上げを押さえるために、根切りを行
います。
幹の周り20センチほどの土のところを一周スコップで切っていきます。

この様に苛めてあげると、切なくなって幹から直接枝葉の芽を沢山付ける様になります。

これが「胴葺き」です。
27kawasaki9-3.jpg
2ケ月ほどでこんな感じになります。
幹から新芽が出ているのが確認できますね。
27kawasaki9-4.jpg
上の木の更に2ヵ月後です。
幹からの多くの芽が青々と茂っているのが確認できると思います。
まあまあ成功です。が反省点は、幹は一本に絞るべきでした。

皆さんも勇気を持って挑戦してみてください。

今回のラーメン店紹介は、
江南区丸山の丸山交差点南側角にあります。
ここは、以前「らーめん膳」のあった居抜き物件です。
「中華そば・煮干しそば」が押しのらーめん店です。
「煮干そば」は、食べ進めていくとドンブリの底に沈殿した数種の魚粉が舞い踊り、ガツンと魚介のパンチと動物(鶏・豚)系の融合した らーめんです。
その店の名は「中華そば さぶろう」です。
27kawasaki9-5.jpg

是非試してみてください。

次回をお楽しみに。

kawasakikawasaki
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク