バイクツーリング

こんにちは。
お久し振りです。東総合スポーツセンターの川﨑です。

今回は、バイクツーリングについてご紹介します。

ツーリングの基本スタイルは『ライディングスーツ』です。
黒革パンツに黒革のライディングジャケットで定番な感じです。
kawasaki8-1
kawasaki8-2

ライダーにこのスタイル(色は別)が多いのは、
 ①風の抵抗を受けないピチッとしたシルエットにするため(映画「GANTZ」のような)
 ②気温が25℃位あっても、時速60㎞程度でずっと走っていると体温が奪われ、寒くて走って
  いられなくなるため。
 ③コケた時の怪我の軽減のため。
なんですよ。

あとは、グローブは必須で、カーボンプロテクター埋め込みタイプを使用しています。
kawasaki8-3


ヘルメットは、サングラスをかけるので『ジェットヘル』を使っていましたが、ここ数年は、
夏以外は『フルフェイス(ARAI)』にしています。
kawasaki8-4


ツーリング出発前には、点検が必須です。
最低でも、
 ①チェーンの垂水
 ②チェーンルブ(潤滑剤)の確認(基本は前回使用終了時の熱い時に塗布&後日拭き取り)
 ③タイヤの空気圧、ひび割れ確認(バイクの純正タイヤは、普通ラジアルではない)
 ④オイル量と質のチェック(オイル交換後3000㎞を超えないように計画的にオイル交換)
  100%化学合成オイルを使用(同じ鉱物油であるが、均一な粒子構造のみを精製してある)
 ⑤ガソリンチャージ
チェーンは、エンジンのパワーを駆動に伝える重要なパーツです。特にむき出しになっているので、大切に扱いたいものです。
今のチェーンは、シールチェーン(ルブをチェーン接続部に抱え込むタイプ)が主流で値段も高価ですし、チェーンの潤滑剤切れや垂水は何よりスプロケットを摩耗させる大きな要因となります。

kawasaki8-5kawasaki8-6kawasaki8-7
今回オイル交換とチェーン張り増しを行いました。
(センターのピンを抜いてナットを緩め、タイヤを左右2㎜程後ろにセットします)
自分を信じる気持ちさえあれば簡単です。
今後チェーン交換も自分で行う予定です。

空気圧も重要です。
燃費が落ちる程度の減り(5%以内程度)ならまだ何とかなりますが、コンプレッサーは、常備しておきたい物の一つです。
kawasaki8-8(車のDC電源用のコンプレッサー)

何と言っても「バイクは2輪で走っている」ものですから、チェーンの不具合、タイヤの摩耗・空気圧・硬化等は直ちに生命に直結します。

バイクも最低限のことは、セルフメンテナンスすることをお勧めします。

自分の車もユーザー点検ですし、ETC・ナビの地デジチューナーも自分で取付しています。
その他、車のパンク修理やブレーキシューの交換なども自分で行います。

家の修繕も(上水)水道関係・電気関係・塗装・アンテナ・松の剪定等ほとんど自分で行います。
ただし、ガス(LPG)だけは手を出さないようにしています。

kawasaki8-9
先日は、娘の自転車のパンク修理を行いました。(左下の修理キットは百均です)

今年は「エアコンの移設」を勉強しました。実際に行える日が楽しみです。


恒例のラーメン店紹介は、村上市からです。
村上のラーメンといえば『一平』は老舗有名店です。
何時も込み合っている店『ちくに』も永く愛されている人気店です。

そんな中、この6月にオープンしたのが、今回紹介する『麺匠 拓』です。
kawasaki8-10  kawasaki8-11
ここの「とりそば」しょうゆ味にしてそのコクの深さたるやびっくりです。
やや細めの麺に、鳥チャーシューにワンタンが入ったこの一杯、実に旨いです。

是非お試しください。 http://www.week.co.jp/komachi/gw/itp-pc_gw.php?ip=00013372

また次回をお楽しみに。


kawasakikawasaki
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク