「出汁のはなし☆」

こんにちは。
新潟市庭球場の小川です。
ようやく春の兆しを感じるようになりました。
もうすぐ春ですね~♪
テニスのオンシーズンは間近です

さてテニスネタです。
 先日ATPツアー250のメンフィスオープンで錦織選手が大会史上初の4連覇を成し遂げました。
また同一大会で4連覇を成し遂げた7人目の快挙だそうです。
優勝するだけでも大変なこと。連覇がかかるタイトルであれば、プレッシャーもより大きくなると想像がつきます。本当に素晴らしいことですね。
私もTVで試合を観戦しましたが、サーブがより安定してますます強くなっていると感じました。
今年はグランドスラムで優勝してほしい~と願わずにはいられません!!
 次は今日22日からのATP500 アカプルコで開催のアビエルト・メキシコ・テルセル男子に出場です。昨年は準優勝。今年はこれも優勝を!!!!

旬!食!vol.16
「出汁のはなし☆」

普段は顆粒の和風だしを使っていますが、気が向くと本格的に出汁をとることがあります。
その理由は「昆布とかつお節からの出汁が本当においしい~~~♪」からです。
和食を食べに行くと、いい香り♪いいお出汁♪と感動し、自分で出汁をとるというサイクルです。

本格的といっても全然難しいことではありませんので、
誰でも簡単にできる出汁のとり方をご紹介します。

【材料】羅臼昆布 10g(羅臼昆布がおすすめ!)
    かつお節 40g(キロ単位で購入。冷凍保存をしています)
    水    2ℓ
 28ogawa2-1.jpg

①お鍋に水と昆布を入れます。
 28ogawa2-2.jpg

②かつお節を入れます。
 28ogawa2-3.jpg

③弱火で30~40分 じっくりと煮出します。(強火で煮出す方法もありますが、ここは弱火で)
 28ogawa2-4.jpg
 (灰汁がでてきたら取りましょう)

④時間になったら、昆布を取り出します。
 ざるで、かつお節を漉します。
 28ogawa2-5.jpg
 ※この昆布は、冷凍で溜めておいて「昆布煮」にします。

⑤できあがり。澄んだ出汁です。
 28ogawa2-6.jpg
 冷めたら瓶に入れて冷蔵庫でストックします。(3~4日で食べましょう)

 この出汁は、一般的な「一番だし」ではなく、パンチが効いた濃い出汁です。
 煮物に、お味噌汁にと何にでも使えます。
 簡単ですので、ぜひ試してみてください。

【おまけ】
 この出汁で、大根と木綿豆腐の煮物を作りました。(また大根です!!)
 28ogawa2-7.jpg

 木綿豆腐の水分をきってから煮るのがポイント!
 28ogawa2-8.jpg
 完成です!!
 結果的に3回連続の大根ネタとなりました。

【おしらせ】
 3月1日からナイター営業を再開します。
 また4月からのテニス教室募集もまもなく始まります。HPでご案内いたしますので
 ご覧ください。

 テニスで健康つくりをしましょう~♪
 また次回をお楽しみに。
 今回もご覧いただきありがとうございました。

ogawa ogawa
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク