「川 柳」

最近、川柳にはまっています。
いくつか紹介しますが、
その出来栄えにきっと何度も読み返したくなることでしょう。

“よしいつか! 燃える震えも 勝つ意志よ“
  勝つために全身が打ち震えている様子がうかがえます。

“遠いよき 床の間の琴 清い音“
  今は置かれたままの古い琴も遠い昔は澄んだ音を奏でていたことでしょう。

“四季が映え 旅の日延びた 絵葉書きし“
  旅先で書いた絵葉書が四季の移り変わりを映し出しているかのようですね。

“泣く辛い 毎日に今 イラつくな“
  辛い日々の中にこそ明日への希望が眠っているのかもしれません。

“新年だ 酒飲むの今朝 断念し“
  お正月といえども、身体を気遣ってアルコールを控えることも大事です。

“できる部下 見つかるか罪 被る気で“
  罪を被ってくれる部下が決して良い部下ではありません。

いかがでしたでしょうか、以上「川柳」もとい「回文」でした。

aioi aioi.jpg
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク