小学生の卓球大会

こんにちは。
味方体育館の前山です。7回目の投稿になります。

先日、小学生の卓球大会を拝見してきました。
私の頃は・・・約30年前位でしょうか(笑)。
久しぶりという言葉が当てはまらない位ですね(笑)。
 29maeyama2-1.jpg

 まず驚いたことが、男女共に15名程の棄権があったようですが、男子140名、女子126名と多くの選手が参加していました。少子化と言われて、子供の数が減っている中、小学生の卓球人口が多いことは喜ばしいことです(嬉)。
 次に驚いたのは卓球台が39台も並んでいました。新潟市内の体育館の規模だと多くても32or33台なんですが・・・(驚)。
 以前もブログで書いてますが、写真を撮る癖が無く、今回もありません(汗)。すみません(泣)。所狭しと並んでいる卓球台、多くの小学生の熱気。伝わらないですよね。新潟市内の体育館では卓球の大会がたくさん開催されていますので体育館をご利用の際には見ることができるかもしれません。機会があれば見て頂きたいと思います。

 さらに驚いたのが、小学生のレベルの高さ。30年前には考えられないくらいレベルが高かったですね。オリンピック選手達(福原愛選手、石川佳純選手、伊藤美誠選手)や先日最年少で全日本選手権を優勝した平野美宇選手などが小さい頃から卓球を始めた事はTV等でたくさん取り上げられているので知っている方も多いことでしょう。新潟県でも小学校入学前から卓球を始める選手も少なくありません。年長児も参加していました。そして、先輩、同級生、後輩、卓球仲間の2世選手もたくさん出場していました。この中から、世界で活躍する選手が出てくれることを願うばかりです。

 卓球は競技スポーツだけでなく、生涯スポーツとして行えます。個人開放をしている体育館ではラケット・ボールのレンタルもしています。ぜひ、ご利用下さい。また、上達したい方、お仲間を作りたい方は卓球教室もございます。ご参加お待ちしております。

7回目のブログを終わります。
最後までお付合いありがとうございました。

maeyama maeyama.jpg
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク