工具の話Ⅱ

西総合スポーツセンターの西山です。
この時期は自転車にも乗れず、地味な生活の中
特別にご報告する事もないため工具紹介シリーズを2回連続でお届けいたします。

今日は手持ちの中でも少し珍しいモノを紹介します。
 29nishiyama3-1.jpg
トルクレンチ3種:ソケットサイズ(1/4・3/8・1/2)を揃えていることが珍しいかなと。
デカイのは自動車のタイヤ交換用で、デジタル表示のヤツはロードバイクのカーボンパーツ組み付けに使います。私は“締めすぎる派”なのでトルク管理は必須ですね。
 29nishiyama3-2.jpg
エアー式のインパクトレンチ。珍しくはないですが、新規更新したばかりなのでうれしくてつい・・・ タイヤ交換時にあると(すげぇ)便利。
 29nishiyama3-3.jpg
インパクト(打撃)つながりで。固着したボルトに垂直に当ててハンマー打撃。
使わないで済むに越した事はない・・・
 29nishiyama3-4.jpg
制動装置関係(ブレーキなど)のボルト類はネジロック剤で固定されています。
整備などで頻繁に脱着するなら安全線をかけるやり方のほうが精神衛生的にもいいです。ボルト頭に2mmくらいの穴を加工し隣のボルトや固定部にワイヤーを引っ掛けます。
その時に捻ってキレイに張るためコレを使います。
 29nishiyama3-5.jpg
クワエもん(挟むヤツ)繋がりで。ロードバイクのチェーン脱着作業を効率良くするためにミッシングリンクを使っていますが、リアスプロケ枚数が10枚を越えるとチェーン自体細くなり手でのミッシングリンク脱着が難しくなります。その時にコレを使用。
・・・一本で二役のモノがあるのに敢えて2本持ちなのが珍しい・・・かな。
 29nishiyama3-6.jpg
熱収縮チューブを使うときに便利。応用としては、塗装してある鉄板を曲げる時、塗装にクラックを入れないようにヒートガンで暖めたり。髪は乾かせません。焦げます。
 29nishiyama3-7.jpg
で、むせます。(むすめに無理言って書いていただきました。ボトムズとか関係ありません。)
(おわり)

nishiyama nishiyama
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク