パンク修理

 西総合スポーツセンターの西山です。
 今日は普通の通勤自転車の普通なパンク修理です。
 特別なことは何もありません。期待ゼロでお願いします。

 先日、高校生の長男から“自転車の前輪、空気抜けてるみたい。”と報告が。
 早速ポンプで空気を送り込むが、ポンピングしたとたんに“しゅー”と
どこからか空気漏れの音が。
…パンクじゃん…
 虫ゴムに異常が無い事を確認し、修理か交換かを見極めるため前輪を外します。
 29nishiyama4-1.jpg

スタンドで吊って作業し易く。
 29nishiyama4-2.jpg

ホイールごと外すため、ブレーキをリリース(開放)します。
 29nishiyama4-3.jpg

夜間照明のハブダイナモ。引き千切らない様にギボシも外しておきます。
 29nishiyama4-4.jpg

 29nishiyama4-5.jpg

ハブのシャフトを緩め、ホイールを外しタイヤとチューブを取り出します。
チューブには簡単に修理可能な穴を発見しましたが、接着の不備などで登校中、
トラブルに見舞ってもかわいそうなので新品を奢ります。
 29nishiyama4-6.jpg

チューブを交換して試乗。前ブレーキの効きが悪かったので再度調整…
→試乗、調整、試乗、調整… ブレーキシューやホイールを洗浄しても効きがいま一つ。
 29nishiyama4-7.jpg

先代から取り外したVブレーキ(左)からテクトロのブレーキシュー(中)を流用し装着、試乗。…んー…あまり変わらない…
 29nishiyama4-8.jpg

でもまぁ、やることはやった。作業終了!
最後に、遅番帰りに寄り道して花見して来ました。(一人で)
 29nishiyama4-9.jpg

終わり。

nishiyama nishiyama
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク