シュンジな休日52

こんにちは。

鳥屋野総合体育館の川﨑です。

10月も中旬という割には、まだ温かい気がしますね。
先月アキレス腱を断裂させてしまい、どこにも行けてないので、手術の経過を報告します。
それは、テニスのゲームで楽しく遊んでいる時でした。
サーブをするため3メートルほど前にあったボールを拾って、べースラインの方向へ後ろ向きで一歩右足をついた瞬間、アキレス腱のあたりが突然ブンという振動があり、右足で体重を支えられなくなりました。
その瞬間、あっ!アキレス腱いったわ!と感じ、座り込んでそこを触ってみると、ぷにゅぷにゅになっていました。
その後、病院直行でレントゲン。骨には異状なく右足アキレス腱断裂の診断でした。
医師からは、「手術をしなくても半年後には同じ状態に完治するけど、どうする?」と言われました。
違いは何か?と聞くと「手術した方がギプス3週間、装具3週間の計6週間で、8週間すれば再断裂のリスクはほとんどなくなる。手術をしないとギプス4週間、装具4週間で再断裂のリスクが少し高くなるね」ということでした
そんな訳で、手術を選択しました。
うつ伏せになり、局部麻酔で1時間ほどの手術です。
手術後すぐの状態です。麻酔が夜切れるまでは全く無痛でしたが、流石に21時過ぎに麻酔薬をいただきました。
 29kawasaki10-1.jpg

翌日、ギプスを部分カットし、傷口チェックと消毒です。(映像処理)
 29kawasaki10-2.jpg

二週間後、装具の採寸のため一時ギプスをカットし外します。
 29kawasaki10-3.jpg

石膏で装具の型取りです。
 29kawasaki10-4.jpg

再びギプスにて残り一週間固定します。
 29kawasaki10-5.jpg

ギプスが外れ、三週間ぶりの生足です。外側には微妙な神経があるらしく、内側に湾曲してメスを入れています。
 29kawasaki10-6.jpg

特注の装具に交換です。装具には踵にプレートが三枚入っています。
一週間毎に一枚ずつ外していきます
 29kawasaki10-7.jpg

四週間目です。
装具のプレートが二枚になりました。
 29kawasaki10-8.jpg

五週目です。
装具のプレートが一枚になりました。
 29kawasaki10-9.jpg

六週目です。
最近はよく湯治に行っています。
 29kawasaki10-10.jpg
装具は外れましたが、ゆっくり歩くのがやっとです。
あと二週間は再断裂に要注意です。

何が大変って、松葉杖の三週間が滅茶苦茶大変でした。
皆さんは怪我に十分注意してください。

次回をおたのしみに。

kawasaki kawasaki
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク