自転車の話(その2)

下山スポーツセンター館長の西山から
8回目のブログ投稿となります。
今回は自転車ネタなので興味の無い方はスルーして下さい。すいません。
※注)マニアックな用語が出てきますが、ここでは一切解説いたしません!
   ワイルドだね!

さて、私の通勤快速仕様チャリも新車から4年を経て・・・
   実は飽きてきました。(毎日乗ってればそりゃあ、ねぇ?)

乗り換えようかとも思いましたが経済的な問題と、さすがに嫁にバレてしまいます。
なので、今回は低予算で乗り味や見た目を変えるコトを目的として計画しました。
実はハンドルを変更するだけで、この2点をあっさりとクリアーしてしまいます。
SCOTT社純正のすり抜けぶった切りフラットバーから、見た目番長のブルホーンへ。

★チャリのハンドル交換なんて楽勝っ!なんて考えていた時期が私にもありました・・・

関連する箇所すべてに手を入れることが判明したときには既にパーツを押さえてました。
○一目惚れのブルホーンバーとショートステム(プロデザイン社製)
○これまた一目惚れのテクトロ社製、バーエンドブレーキ!(カッコいいのに安いっ)
これらを取付ようとすると・・・
Vブレーキのショートアーム化、シフターの移設、ワイヤーの交換・調整。
・・・頭の中は生まれ変わったマイバイクに嬉々として跨っている自分の姿が・・・
もう後には引けません。
●シマノ社製ミニVブレーキ
●同じく同社製、フレームシフター(RD8S用)
●ステムシフト用ベース(こんなのあるんだー)
●ブレーキワイヤー(アウター含む)
●シフトワイヤー
 ※シフト用は既存をカットして使用するつもりが不可でした。アウターは再利用。
●プロロゴのバーテープ
●なんちゃってトラベルエージェント(出身は多分、お隣の超大国だと・・・)
を新たに予算計上(まぁ、勢いってヤツ)し購入、ほぼ夜間作業にて組み上げました!
 ・・・フレームシフトとステムシフトベースが合わずポン付は無理で加工。
    ブレーキもフロントはガツンと効くのですがリアは超絶な調整でなんとか・・・
(※ブレーキもいじくったので念のため、完成後にプロの制動検査をしてもらいました。)

nishiyama10-5

nishiyama10-6

nishiyama10-7

カッチョイイ!!
あっ、時期的にもう乗れないじゃん・・・

☆スペシャルサンクス☆
 シロートの質問に真摯に回答していただいた、あ○○わ店長ありがとうございました!!

最後までのお付き合い、いつもありがとうございます。
この話(チャリ話)、まだつづきますので・・・

nishiyamanishiyama
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク