シュンジな休日 62

こんにちは。

鳥屋野総合体育館の川﨑です。
本格的に冬の準備が必要な気候になってきましたね。
そんな時期だからと言う訳ではありませんが、車のエンジンオイルの交換を行いました。
と言うのも9月にエンジンオイルの交換をしようとしたのですが、今の車はアンダーカバーなるモノがあり、下抜きを断念しました。
そこで、上抜き用ポンプ(オイルゲージから6ミリのホースを使って抜き取るモノ)で抜いたのですが、3.3リットルの内2.8リットルしか抜けなく、あまりキレイにならなかったため今回の実施となりました。
上抜き用は、こんなのです。
 30kawasaki11-1.jpg

先ずは、フロント部分のジャッキアップです。
フロント左側をアップし、もしものためにタイヤを噛ませておきます。
 30kawasaki11-2.jpg

続いて、フロント右側です。
 30kawasaki11-3.jpg

念のためにフロントセンターにもフロアジャッキを掛けていきます。
 30kawasaki11-4.jpg

続いて、アンダーカバーを外します。
 30kawasaki11-5.jpg

廃油を入れる専用の箱を用意します。
 30kawasaki11-6.jpg

「ポイパック」とありますが、コメリが一番安くて4.5ℓ用250円程度でした。
抜く前に10分ほどアイドリングし、温めてからエンジンオイルを回収します。
エンジンオイル注ぎ口の蓋を緩めることを忘れずに。
ドレンキャップを徐々に緩め、外れる手前で素早く回します。
オイルが一気に出るので、手が汚れないためです。
 30kawasaki11-7.jpg

ドレンキャップの装着です。
右がHONDAの車用ドレンパッキンで、左がバイク用です。
アルミ製で押しつぶして隙間を無くすようになっています。
 30kawasaki11-8.jpg

今回のオイルは、実家の倉庫を整理した時に見つけた数年前のものです。
 30kawasaki11-9.jpg

エコカーでは、0W-20をメーカ―では推奨していますが、全く問題ないです。
今回オイルフィルタも交換するため用意していたのですが、
 30kawasaki11-10.jpg
フィルターレンチを通販の格安送料無料に飛びついて購入したら、海外発送で20日間掛かるとのことで、次回にすることにしました。
無事終了。
お疲れ様でした。
次回をおたのしみに。

kawasaki kawasaki
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク