新潟市陸上競技場館長の黒鳥です。Part67

 新潟市陸上競技場館長の黒鳥博から67回目のブログ更新です。
 今回のテーマは「トレーニングマシンの小さな変化」です。陸上競技場トレーニング室に設置してあるセットマシンにチェストウェイトがあります。通常の利用方法でも様々なトレーニングが行える人気のトレーニングマシンです。今回、このトレーニングマシンで更に様々なトレーニングが可能になるリボルビングカールバー、ストレートバー、サイクルハンドルバーのケーブルアタッチメント3種類を追加しました。
 31kurotori1-1.jpg

 常設のグリップと付け替えて使用します。リボルビングカールバーはアームカール・トライセプスダウン。
 31kurotori1-2.jpg

 ストレートバーはアームカール・ローイング。
 31kurotori1-3.jpg

 サイクルハンドルバーはシーテッドローイングのトレーニングに最適です。
 31kurotori1-4.jpg

 トレーニング種目によりケーブルアタッチメントを付け替えることで、より効果的に筋肉を追い込むことができます。是非一度お試しください。
 プライベートでは、新年を迎え何か新しいことにチャレンジしてみようということで「自重によるトレーニングでどのくらい効果がでるかやってみよう」と思います。今までトレーニングといえばバーベルやダンベル、マシンを使用して行い、腕立て伏せや懸垂はアップや自宅でやる程度でした。丁度よいタイミングで参考になる本をプレゼントしてもらいましたので、まずは3カ月やってみようと思います。
 31kurotori1-5.jpg

 春には効果が出ているのか、いないのか久しぶりに自分の身体と向き合ってみます。
 これで67回目のブログ更新は終了です。今回もご覧頂きありがとうございました。Part68をお楽しみに

kurotori kurotori
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク