読書の話

下山スポーツセンター館長の西山から
9回目のブログ投稿となります。
最後までのお付き合い、いつもありがとうございます。
さすがに寒くなってきたので、自転車ネタは中止です。
嫁からもマニアック過ぎだからもう止めなって言われてほんの少し凹みました。

なので、今回はズバリ“本”の話です。読書の秋って言いますもんね。

イキナリですが、私はフィクションしか読みませんし、内容も過激なヤツが好みです。
ホラーとかサスペンスは大好物。舶来の警察モノも好きです。

ここ数年でオススメなのが貴志祐介さんの作品ですね。
最近、“悪の経典”が映画化されて大人気のあの作家さんです。
少し前はジャニーズ主演のTVドラマになったり。
“黒い家”なんて、現在騒がれているあの事件に…ゾクリ。
中でも一押しは“新世界より”です。
SFなので、好き嫌いが分かれるトコロですが想像力を働かせてガンバルと
それこそ新世界が覗けます。最後までワクワクしながら読めました。
“天使の囀り”もスゲーです。
※どちらも一部か全部に超過激な描写がありますのでご注意を。

本といえば、マンガ本も大好きです。
“ジョジョ”シリーズは全巻買い続けてます。もうお互いライフワークですね。
大人(中年?)になって読み返すとまた興味深いです。
今なら、“アイアムアヒーロー”が面白い!
絵が独特なのでこれもまた好き嫌いが…そしてグロイ…ホントにグロイ。
あと、自転車好きなら“のりりん”を呼んでみてください。(※注意!グロ無し。)

結局どれもこれも“マニアック”な本の紹介となりましたが
ご容赦ください。(まー、オタク趣味全開でした。)

今回は内容に合わせてテキストのみ!
次回もマニアな話の用意をしてお待ちしております。

nishiyamanishiyama
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク